「男の連絡先消して」彼氏からの束縛は、愛されてる証拠?

ココロニプロロ / 2020年3月20日 19時55分

写真

「男の連絡先消して」束縛男と別れるべき理由…【もちこ】


切ない恋愛ツイートで人気の“もちこ”さん( @mochikodayoyo )による連載コラム。
「なんでいつも大事にされないの?」大好きなのに、彼の愛が足りない…、そんなモヤモヤの理由をもちこさんと一緒に考えてみませんか。

■もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」#8

「愛されてるから…」を理由に、彼氏に本音を言えず、我慢していることってありませんか? これ、心当たりのある人は、自分では気づかないうちに「大事にされない恋愛」にハマっちゃってる可能性も。

たとえば、過去にこんな恋愛をしていました…。

■束縛彼氏は、本当に私のことが好き?
男子もいる打ち上げで、「打ち上げだよ~」とお店の写真を送ったら「もちこと同じ空間で男が一緒に楽しんでいる、その事実が耐えられない」と言われ、連絡とるな、写真撮るな、一緒に飲むなんて論外という男と付き合っていたことがありました。

そのころは「私のこと好きすぎてそんな必死になっちゃうなんて可愛いな、もっと愛を伝えて安心させてあげなきゃ♡」と彼の言動に可愛さを感じていたものの、他の男と一切関わらずに生活するなんて難しくて…。バイト先の飲み会にも学部の飲み会にも行くのを我慢するけど、どうしても断りきれずに行けば喧嘩になる状況に。そんなことが続くと、「この人って本当に私のことが好きなのか…?」と疑問を抱かずにはいられなくなってしまいました。

嫉妬する、そこまでは好きという気持ちの副作用かもしれない。
ただ、嫉妬がエスカレートして焦りになり、支配欲に変わり、思い通りにならない彼女に対して怒りをぶつけだしたり、束縛しなきゃ気が済まなくなってきたりすると、それはもう愛なのかわからなくなってきます。



「男の連絡先消して」束縛男の嫉妬は、愛情とは言えない…

毎日の楽しみは、恋愛だけじゃありません。友達と過ごす時間、尊敬している人から刺激をもらう時間も大事だし、いちいち異性とか意識して話す人を選ぶのって相当なストレスになりますよね。

そんなことを強いる男と、「でも私のこと好きだからなんだろうな」「我慢すれば良いことだし…」といった気持ちから、別れずにズルズルと付き合い続けるのは苦しいでしょう。

■彼女を信頼していないから
お互いを尊重し、信頼し合っていたら、彼女が、どのような人を友達として選んでも敬意を払ってくれるはず。

男友達だって、自分の友達。一緒にいて楽しくて、好きなところがあって、尊敬できるところもあって、救われて、大事な存在なんです。それなのに、異性として意識し合っていると決めつけられ、侮辱されるのって悲しいですよね。

彼女を尊重する気持ちがあるなら、彼女の友達にも敬意を払い、「友達、みんないい子だね」と褒めてくれるのが良い彼氏。

■束縛彼氏は、支配したいだけ?
自分の器の狭さから、彼女のコミュニティを制限したり、コントロールしたりしてくる時点で、余裕がなくてカッコ悪い。そういう男は、彼女の幸せをきちんと考えられてないヤツってことなので、その束縛からサッサと解放されるべきです。


その彼は、愛ゆえにではなく、あなたを自分の支配下に置いて私欲のためにコントロールしたいだけだって自覚しましょう。

彼から尊重されてないと気づいてください。

あなたのことも、あなたが関わる周りの友達のことも大事にしてくれる彼氏を選ぶことが大事だと思います。

◎締めの一言


彼女の友達を悪く言う彼氏なんて最低ですよ。「嫉妬」は理由になりません。
「愛されてるから我慢しよう」などと考えている女の子たちは、今すぐ関係を見直してみてね。


以上、もちこでした!次回もお楽しみに!
(第1、3金曜更新)


****************************

■プロフィール
もちこ
好きな人と音信不通になったパニックから爆誕したツイッターが18万フォロワー突破!書籍「『運命の恋』のはずなのに、どうして私の彼氏じゃないんだろう」発売中!

■Twitter
■note.
■instagram


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング