山羊座は、変化のある方へ導かれる…3月24日 牡羊座の新月【新月満月からのメッセージ】

ココロニプロロ / 2020年3月23日 18時45分

写真

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

■3月24日 牡羊座の新月
3月24日は牡羊座で新月になります。この時期の星回りをご紹介しましょう。

最初にお知らせしたいことがあります。今回の新月は春分(3月20日)や土星水瓶座入宮(3月22日)という大きな星回りの後、初めて起こる新月です。そういう意味で今回の新月は、「新しいシーズンが始まった」「次のステージへと切り替わった」感が色濃い節目になるでしょう。

■春分から新たな1年がスタートする
春分は自然サイクル(春夏秋冬)の起点であり、自然界では新しい1年が始まっています。

私たちの内側でも何らかの兆しが芽生えつつあるのかもしれません。そんな中で私たちは牡羊座新月を迎えることになります。

したがってこの時期、内なる生命衝動(内的な高まり。内的に新しく生まれようとしているもの)をどこかで感じ取りながら、(表向きの現実においては)人生上初めての経験をすることになったり、新しい人間関係へ飛び込んだりする人もいるのかもしれません。

■今後3年、水瓶座土星のキーワードとは
土星は先日3月22日に水瓶座に入りました。土星は、社会や個人に課題や長期(約3年)テーマを示唆する天体です。

今、私が考えている水瓶座土星時期のキーワードのひとつが「どのくらい自由であるかという問い」です。これから2023年3月までの約3年間、私たちはさまざまな課題や長期テーマを通じて、「どのくらい自由であるか」「どこまで自由になれるか」を宇宙から問われることになるでしょう。

そしてその過程においては「既存の何かから自由になれない私」と向き合うことも何回かあるのかもしれません。

■牡羊座新月を取り巻く星回り
新月図を見てみます。牡羊座新月(牡羊座太陽と牡羊座月が重なっている星回り)と水瓶座土星が調和的な配置を作っています。また水瓶座土星は牡牛座天王星と互いにぶつかり合う配置となっています。

ちなみに水瓶座土星×牡牛座天王星の星回りが本格的に作られるのは2021年であり、今できているのはそれを先取りした配置と言えます。

つまりこの時期、何らかの「決定」「判断」が新たになされると考えられますが、それは今ここだけにあらず、これから2021年にかけてを意識した上で行われるものであるのかもしれません。
またそのような「決定」「判断」がなされることにより、世界や社会、私たちの意識は(これから2021年を意識した)次のフェーズへ切り替わっていくでしょう。


山羊座木星、山羊座冥王星、山羊座火星と魚座海王星、牡牛座金星が小さな三角形を作っています。私たちひとりひとりの心がけが社会における「良きこと」「喜ばしいこと」につながっていくと思われます。

■あなたが受ける影響とは…
今回の牡羊座新月の影響を強く受けるのは、 牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座です。先々のことを考えるなら、今ここで何らかの変化を選んだほうが良いと感じるのかもしれません。誰かがそんな風に勧めてくれたり、ある出来事によってそういう方向へ導かれたりすることもあるでしょう。

牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、何かが終わるのかもしれませんが、それによって別の何かが始まるでしょう。そうでなければ、この時期に二者択一的な選択をすることになるのかもしれません。それによってあなたの可能性はむしろ広がるでしょう。

双子座、乙女座、射手座、魚座は「素直に認める」ことで道が開けるでしょう。あなたの中で既に結論が出ていることがあると思います。今からでも遅くはありません。その結論を素直に受け容れ、ぜひそれに従って下さい。



※次回は、4月8日 天秤座の満月(4月7日更新)

**********************

プロフィール


加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング