不倫がバレたきっかけは?スマホGPS、ドラレコ、まさかの目撃者…

ココロニプロロ / 2020年4月3日 19時55分

写真

不倫がバレたきっかけは?スマホGPS、ドラレコ、まさかの目撃者…

芸能ニュースでも、何かと取り沙汰されることが多い不倫の話題。それでも「私は大丈夫」「気をつけていれば見つからない」と思って、道ならぬ恋を続けている人も少なくないのでは?

ですが、思わぬことがきっかけで不貞行為が相手の奥さんにバレたというケースもあるようです。どんな原因が考えられるのか、経験者の体験談から探ってみました。

■不倫のほとんどはスマホでバレる?
まず定番とも言えるのは、スマホがきっかけでバレるパターン。

◎スマホのGPSアプリが原因で



「『なんか怪しい』と勘づいた奥さんが、彼のスマホにこっそりGPSアプリを入れてたんです。毎週木曜の夜に会ってたのですが、いつも同じ時間に同じ場所=ラブホに行ってることがバレて、問い詰められた彼が白状してしまいました」(26歳/商社)

◎うっかり履歴を消し忘れ…



「彼が出勤前にシャワーを浴びてる間に、奥さんが毎回スマホをチェックしてたみたいで。普段は履歴をちゃんと消去してたらしいんですけど、あるとき、夜中に寝落ちしてLINEのトーク履歴が残ったままになってて…そこから不倫がバレました」(28歳/IT)

スマホは、不倫の当事者にとっては諸刃のつるぎと言えるでしょう。ケータイが普及したことで浮気をしやすくなった反面、下手をすればそこから全てがバレる可能性もあるからです。

ちなみに、利用者が多いiCloudにも、実は位置情報を把握される機能があるのだとか。相手の男性には、細心の注意を払ってもらうしかないかもしれませんね。そこまでして関係を続けるのは面倒な気もしますが。

■こんなところに……思わぬ落とし穴
続いて、思わぬところから不倫が見つかってしまったケースを見てみましょう。

◎ドライブレコーダーは全て見ている



「ときどき車でデートするのですが、なんと車中での会話の一部始終が、ドライブレコーダーにしっかり録音されてたんです。たまたまそれを見つけた奥さんが激怒。結局、私たちは別れることに。『浮かれてて、ドラレコのことすっかり忘れてた』と彼は言ってたけど、不倫するつもりなら気をつけてよ!と思いました」(32歳/医療機関)

◎マンションの住人に密告され



「私が住むマンションの同じ階に、なんと奥さんの古くからの友人が住んでたそうで。もちろん彼のことも知ってて、部屋に入るところを目撃してたみたい。すぐに密告され、バレてしまいました」(27歳/販売業)

浮気現場は誰に見られているかわかりません。知り合いはもちろん、利用者が増えているドライブレコーダーがきっかけで見つかる場合もあるようです。

相手の家族にバレずに今の関係を続けたいなら、壁に耳あり障子に目ありだと心得て。「どこにも記録を残さない」「誰にも見られない」くらいのつもりで行動する必要があるのかも。

■火遊びのつもりが…まさかの自爆型
最後に、まさかの“相手が自分でバラしてしまった”ケースをご紹介します。

「相手は3人の子持ちだし、私も長く付き合ってる本命の彼氏がいたので、不倫関係はほんの火遊びのつもりでした。ところが向こうが思いのほか本気になったみたいで、奥さんに『離婚したい』と言っちゃったんです。とんだ自爆で、危うく慰謝料を請求されるところでした。結局あちらの夫婦は別れませんでしたが」(29歳/教育機関)

不倫でいちばん怖いのが、どちらか一方が本気になること。特に情熱的なタイプの人だと、後先考えずにそのときの気持ちで動いてしまう場合もあるみたいです。

相手の家庭や自分の現状を壊すつもりがないなら、お互いにのめり込みすぎないため、どこかで気持ちをセーブすることが大切。相手が本気にならないよう気をつけるのはもちろんのこと、よくある「妻とは別れるつもり」という浮気男性の常套句を信じて、自分が突っ走るのもNGです。

■不倫はいつかバレると心得て
世を騒がす不倫のバッシングは、決して他人事ではありません。ちょっとしたきっかけでバレるものだと心得たほうがいいでしょう。知られたら最後、ときには金銭も絡むドロ沼劇が待っているので、できれば、早いうちに終止符を打つことをおすすめします。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング