男性が年下彼女と付き合いたがる理由は?年上彼氏が期待すること

ココロニプロロ / 2021年2月16日 12時45分

写真

なぜ年下彼女と付き合いたいのか?年上彼氏が彼女に期待すること

男性の多くは、アラサーになったぐらいから年下の女性と付き合いたい、と思うようになる傾向が見られます。

年上男性として、年下の彼女にご馳走してあげたい。デートでスマートにエスコートして大人の余裕を見せたい。そして、周囲に彼女を自慢したい。なんて願望があるみたいで。今回は、そんな男性たちの“年下彼女”への様々な思いを掘り下げていきましょう。

■男性はなぜ年下彼女と付き合いたいのか

◎知識や経験がない女性の前では格好つけられる


まずは、そもそもなぜ男性が年下彼女に対して魅力を感じるのか、について説明しますね。男性というのは、基本的に“いい格好”をしたい生き物。ちょっとした知識でマウントを取りたいとか、運動神経で周囲を圧倒したいとか、いろいろ願望があるんですよね。

若いうちは、その手のマウンティングの手段が多いのですが、だんだんとおっさんになっていくにつれて、自慢できる機会は減っていきます。

仕事は若手にお株を奪われ、体力の低下でスポーツでもいいところを見せられなくなり。恋愛もルックス面では、もはや若い人には勝てなくなってしまう、というように。若かりし日の武勇伝と小金こそあれ、徐々に、自信よりも不安が増していくわけです。

そうした中で、いつからか「相手が若ければ、知識も経験もない分、自分のほうが優位に立てるかも」「年下彼女に対してならいい格好できるはずだ」などと考え始めます。若い女性と付き合うことに対して、過剰な期待を抱くようになると言ってもいいでしょう。

◎年下彼女は全て許してくれそう


つまり、この手の男性にとって年下彼女とは、素直に自分の話に耳を傾け、年上彼氏として尊敬し、立ててくれる存在です。そんな、かなり利己的な都合を押しつけても許される相手として認知してしまうことは、わりとよくあります。

少し見方がゆがんでいるかもしれませんが、実際、こういう感覚で若い女性に近づくおっさんっていますよね?彼らは、自分が若い女性の彼氏候補としてまだまだ現役で、何なら、同世代の彼氏よりも長続きする優良物件だと思っていたりするのです。

■年下彼女に対して彼氏が期待すること
次に、年下の彼女ができた際に男性がつい期待してしまうこと。こちらについても、いくつか言及しておきたいと思います。

なんせ男性は身勝手。特におじさんに差しかかる年齢になると、その身勝手さがますますパワーアップして、自分の都合しか考えなくなりますからね。年下彼女に対して年上彼氏が求めること、期待することなんて特にそうです。

◎自分に意見しないで従ってほしい


例えば、ある知人(男性)は、二回りほど年下の彼女がいたのですが、何か提案して反対されると「腹が立つ」と話していました。「年上の言うことに意見するなんて。今後、結婚するかもしれないのにおかしいだろ?」と。

僕はすかさず「そんなめんどくさいことを言ってると、捨てられるぞ」と茶化しました。すると「大丈夫。向こうは俺にぞっこんだから」。それからほどなくして、その男性は彼女に思いっきりフラられてましたけどね。

◎結婚を考えず、気楽に付き合いたい


また、別の男性は「家業を継がないといけないから、同世代の女性と付き合うと、どうしても結婚が頭をよぎる。そうなると相手にいろんなことを我慢させなきゃいけなくなる」と話していました。要は「結婚なんて考えないように、あえて若い子とデートしている」ってことですね。

相手が若ければ、彼女のほうもまだまだ遊びたいだろうし、結婚願望もそこまで強くはないと思っていたようで。考え方としては、個人的にはわからないこともないなぁって感じです。

この2つの例からもわかるように、男性が年下女性に対して抱く期待というのは、結構、個人差があるみたいですね。身勝手な男性と、そこまで身勝手ではない男性とでは、デートの姿勢一つとっても大きく異なるってことでしょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング