10/21は関ヶ原の戦いの日!家康、秀吉…名前でみる戦国武将の本性と女性関係【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2015年10月21日 19時0分

写真

関ヶ原の戦いの日!戦国武将の本性と女性関係

2015年10月21日。今日は『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』でマーティとドクが、1985年の「現代」からタイムトラベルをしてやってきた「30年後の未来」の日。映画で描かれた未来が、現実の日付になるとは…。

そして日本の歴史においても、今日は重要な日。今から約600年前、1600年10月21日は、あの「関ヶ原の戦い」があった日なのです。

◆「関ヶ原の戦い」ざっくり解説

日本史が苦手な人も「関ヶ原の戦い」は聞いたことがありますよね。織田信長が天下統一を前に「本能寺の変」で明智光秀に暗殺された後、その光秀を討って天下を手に入れたのが豊臣秀吉。

秀吉の死後、天下を狙う徳川家康と、豊臣家の天下を維持しようとした石田三成が繰り広げた合戦が「関ヶ原の戦い」です。
日本中の大名が東軍(家康)と西軍(三成)に分かれて、関ヶ原で激突しました。

◆ドラマに見る「関ヶ原の戦い」

来年のNHK大河ドラマ『真田丸』の主役は、堺雅人さん演じる真田信繁(通称・幸村)。幸村は関ヶ原の戦いでは西軍につき、東軍についた兄・信之(大泉洋さん)と戦いました。どちらが勝っても、真田家が残るように父・昌幸が命じたなどと伝えられます。

一方、昨年のV6・岡田准一さん主演の『軍師官兵衛』では、松坂桃李さんが演じた官兵衛の息子・長政が、東軍に加わり、活躍する様子が描かれました。

さて、前置きが長くなりましたが、今日は関ヶ原の戦いに参戦した有名な戦国武将を「仙台の母」による無料占い「本格姓名判断 名前でわかる裏性格」でチェックしてみたいと思います。

性格を占うとともに、当時の活躍ぶりや恋愛事情についても少しだけご紹介。よかったら恋人選びや、男性を見る目を養うための参考にしてくださいね。
恋愛なんてめんどくさい…と思う女性は、肉食な戦国武将との恋を妄想するだけでも、次の恋に進むパワーをもらえるかもしれませんよ。

◆徳川家康…人気運があって男女ともにモテモテ!?

まずは、関ヶ原の戦いに勝って天下を治めた徳川家康。

・強い人気運がある名前で、友だちが多い
・人望があり、いつも不思議と誰かが助けてくれる
・小さな成功をしていても、それに安心しないでもっと大きなことに挑戦するといい
・頑張れば頑張るほど、力も人気も出るタイプ

≪どんな人?≫

家康は岡崎城主の子として生まれますが、6歳の頃から今川家の人質となるなど、苦労を重ねます。ですが終生、家康の周りには優秀な家臣がいました。当時の主君と家臣の関係は、明確な上下関係ではなく、もっとゆるやかなものだったようです。

≪恋愛事情≫

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング