理想の年越しで分かる、あなたが今年やり残したこと【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2014年12月26日 10時15分

写真

理想の年越しで分かる今年やり残したこと

恋で悩むあなたのココロを解きほぐす、恋愛心理診断。フォーチュン・ナビゲーター阿雅佐が、あなた自身も気づいていなかった心の奥底に眠る深層心理を解き明かし、恋が上手くゆくアドバイスをいたします!

イメージしてみてください。

今日はいつもの仲間との年忘れ女子会。
誰からともなく、「年末はどうするの?」という話になりました。
実家に帰るという友だちもいれば、会社の先輩が海外に行くらしい、なんてうらやましいケースも。
そんな中、「じゃあさ、理想の年越しってどういうのだと思う?」と誰かが言い出しました。
あなたはうーんと考え込みます……

さて、ここでクエスチョンです。

Q あなたにとって理想の年越しは何ですか? 次のうち、イメージに近いものを選んでください。

A カウントダウンライブで思いっきりハジケる年越し
B 家族でまったり、平和な年越し
C 彼と二人で甘~い年越し
D 海外で迎える、刺激たっぷりの年越し

今回の心理診断は年越しです。
年越しと聞いて、あなたの連想するものは何ですか?
1年の区切りとなる大切な節目?
世間はあれこれ騒ぐけど、結局は多少特別な1日が終わるだけのこと?

年越しは、あなたの仕事スタイルを象徴しています。

大切な節目とイメージした人は、感受性豊かなロマンティスト。仕事は真面目にこなしますが、つらいことがあると作業に集中できないなど、比較的メンタルが影響しやすいタイプです。細やかな情緒の持ち主なので、サービス業またはクリエイティブな仕事に向いています。

1日が終わるだけとイメージした人は、合理的でしっかりしたタイプ。職場でも与えられた役目を淡々とこなすため、感情の揺れを仕事に持ち込むことはまずありません。作業のムラが少ないので、研究職や各種職人に向いています。

それでは、あなたが選んだ理想の年越しは何を象徴しているのでしょう?
それは――
あなたが今年やり残したこと。

Aを選んだあなた
感動が少なすぎ
あなたは前向きで向上心にあふれたタイプ。恋も仕事も、自分の中できちんと目標を立て、それをクリアすべく日々頑張っている人です。あなたが今年悔やんでいるのは、心が震えるような感動体験がなかったこと。日々淡々と仕事をし、いつもの彼とそれなりにぐだぐだし、女子会と称して時折飲みに行っただけで1年が終わってしまったことです。そんなフラストレーションから脱却するには、小さな記念日を作って日々をちょっぴり遊んでみるなど、心の持ちようを変えることから始めてみる必要が。王子様のような彼じゃないから感動デートができないのかというと、決してそうではないはず。そんな努力を続ける中で、いつしか生活の中に小さな感動の芽が生まれ、いずれ大輪の感動へと育っていくかもしれません。

ココロニプロロ

トピックスRSS

ランキング