結婚できない人の特徴3つ!「〇〇」を分析して見えてきた共通点はこれだ

ココロニプロロ / 2017年9月26日 10時40分

写真

結婚できない人の特徴3つ!「〇〇」を分析して見えてきた共通点はこれだ

【オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門162】

約半年間、爆速でフッたりフラれたりを繰り返した必死すぎる婚活経験を生かして、なぜか上から目線で本音の恋愛論を語ります。ちなみに普段は、どこにでもいそうなただのアラサーリーマン。

結婚できる人とできない人の違いは…難しい。

オレのブログのオフ会などを通じて、婚活している女性と会えば会うほどわからなくなる。
「こういう人は結婚するのは難しいだろう…」と思うような女性でも、上手くいってしまったりするからだ。

そしたら、あった!
良いサンプルが!

他人の婚活ブログである。

ブログにはその人の考えていることがもろに出る。
しかも、婚活が上手くいっているかダメかもわかる。

いくつものブログを読めば、結婚できる人・できない人の内面の違いがわかると思い、さっそく分析してみた。
結果、結婚できない人の特徴が3つ判明した。

(もちろん例外はあるし、これらが絶対でないことは先に言っておく。)

【1】自虐的

文章のところどころで自分をブスとかデブと言ったり、ブログ名からして自虐的なタイトルをつけるような人は、婚活があまり上手くいっていないようである。

なぜか?
なんとなくわかる。

婚活していたとき、こんなことを言う女性が結構いた。

「私なんて、もうおばさんだし」

言われると「若く見えるけど、実は年上なのか…」とガッカリしたものだ。

謙遜しているだけなのかもしれない。
冗談めかしているのかもしれない。

あるいは「若く見えますよね」と言ってほしいだけなのかもしれない。
否定してほしくて、自虐的なことを言うのがクセになってる人って結構いるしね。

今にして思えば、別にこちらが気にしないような年齢の人もいたのではないかと思う。
だとしたら、非常にもったいない。

初対面の人からちょっとでも自虐的なことを言われると、多くの場合、大げさにとらえてしまうものだ。

出会いの場で自虐的なことは言わないほうがいい。

【2】期限を決めていない

上手くいってる婚活ブログにはよく書いてある。

「30歳までには結婚する!」
「次の誕生日までには彼氏を作る!」

期限を決めているのだ。
逆もまたそうで、期限を決めていない人は上手くいっていないようだ。

ではなぜ、期限を決めるのが大事なのか?

人は面倒なことは後回しにする。
婚活でいえば「仕事が忙しいから」などの理由でしょっちゅうストップしたり、出会いを作るより自分磨きなどの、とりあえず何かしている気にはなれるものばかりやってしまったりする。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング