NHNテコラス、定額型パブリッククラウド「CloudGarage」をリニューアル、インスタンスのサイズを自由に選択可能に

CodeZine / 2018年2月14日 20時45分

「CloudGarage」料金プラン

 NHNテコラスは、パブリッククラウドサービス「CloudGarage」をフルリニューアルし、2月20日に提供を開始する。

 「CloudGarage」は、定額型のIaaS型パブリッククラウドサービス。一定数までのインスタンス利用権を「リソースプール」としてまとめて購入するため、追加料金なしでインスタンスを何度でも構築・削除・コピーできる。

 今回のリニューアルによって、インスタンスのCPU、メモリ、SSDサイズを自由に選べるよう変更される。「リソースプール」容量を大幅に拡大するため、より多くのシステム構成への対応が可能になる。

 「リソースプール」の最大容量はCPU24コア/メモリ64GB/SSD1.4TBで、この範囲内で任意のサイズのインスタンスを自由に構築できる。

 料金プランは以下の通り。
「CloudGarage」料金プラン

【関連リンク】
・NHNテコラス
・「CloudGarage」

CodeZine編集部[著]

■記事全文へ

CodeZine

トピックスRSS

ランキング