CMS実行環境「KUSANAGI」シリーズの最上位版が提供開始

CodeZine / 2019年8月20日 15時40分

 プライム・ストラテジーは、CMS実行環境「KUSANAGI」シリーズの最上位版「KUSANAGI Premium Edition」の提供を、8月20日に開始した。

 「KUSANAGI Premium Edition」は、Webシステム高速化エンジン「WEXAL Page Speed Technology」を搭載しており、バックエンド×ネットワーク×フロントエンドの重層的な最適化によって、Webページの表示高速化、Googleの「PageSpeed Insigints」スコア改善、広告の速やかな表示などの実現が可能で、ページビュー数の向上やコンバージョン率の向上などが期待できる。

 利用料はサーバのコア数によって変動し、推奨環境である2コア8GBメモリ構成の場合は1か月あたり約5万円からの利用が可能になっている。

 なお、同エディションはMicrosoft Azure Marketplaceにて「KUSANAGI for Microsoft Azure Premium Edition」として利用できる。また、「KUSANAGI for Microsoft Azure」は「Microsoft Preferred Solution」に認定されている。

 「KUSANAGI」は、プライム・ストラテジーが開発したオープンソースライセンスで利用可能な世界最速クラスの仮想マシンイメージ。ページキャッシュ非使用時でもWordPressの実行時間3mm秒台、1秒あたりの同時リクエスト数1000超を実現するとともに、ページキャッシュ使用時なら1秒あたりの同時リクエスト数6万超を実現する。

CodeZine編集部[著]

■記事全文へ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング