DeNA、HTML5開発支援フレームワーク「Arctic.js」をオープンソースで公開

CodeZine / 2012年1月24日 17時3分

 ディー・エヌ・エーは、人気ゲームで使用しているHTML5開発支援フレームワーク「Arctic.js」を、24日にオープンソースとして公開した。

 「Arctic.js」は、スマートフォン向けブラウザゲームのインタラクティブなアクションゲーム操作や、複雑なアニメーション表現を支援するJavaScriptフレームワーク。豊富なアニメーション作成支援機能、表示ツリー、イベント伝播モデルを搭載するとともに、ActionScript 3.0に近いAPIによって、Flash開発経験者の学習負担を軽減し、各種スマートフォンOSの断片化を吸収することで、開発工数を大幅に削減できるとしている。

 「Arctic.js」は、「Mobage」に提供されている「住み着き妖精セトルリン」「海賊トレジャー」「ガンダムロワイヤル」(運営元:バンダイナムコゲームス)で実際に使用されている。

 開発者は、「Arctic.js」を用いてJavaScriptのコーディングを行うことで、短期間かつ一度の開発でAndroidとiOS双方の、さまざまなスマートフォンに高品質なゲームの提供が可能となる。githubのDeNADev / Arctic.jsにて、ダウンロードが可能。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング