インフラジスティックス、iPhone/iPad/Android/Mac向けSharePointクライアント「SharePlus」発売

CodeZine / 2012年2月22日 12時43分

SharePlus

 インフラジスティックスは、iPhone/iPad/Android/MacでSharePointデータを閲覧・編集でき、オフラインでSharePointのデータ更新を行えるアプリ「SharePlus」の提供を、App Storeにて22日に開始した。有料版の「SharePlus Pro」は1,700円で、無料の「SharePlus Lite」も用意する。

 「SharePlus」は、Windows SharePoint Services、Office 365(BPOS含む)、Microsoft SharePoint Server 2007、Microsoft SharePoint Server 2010への接続に対応。オフィス書類やPDFファイルの閲覧が可能で、サードパーティーのアプリケーションでも参照・編集できる。

SharePlus


 また、オフラインでもSharePointのデータにアクセス可能で、オフラインでデータ更新を行い、オンラインに戻ったときにSharePointと同期する、といった使い方にも対応する。

 SharePointサーバのサイト、サブサイト、リスト、アイテムを、ネイティブアプリのルック&フィールで参照でき、サーバ側のリストビュー定義やSharePlusのグループ化機能などを利用することで、データ表示のカスタマイズが可能。さらに、カレンダー、タスク、ピクチャー、連絡先、ディスカッション掲示板、ブログ、カスタムリスト、外部リストに登録されている、アイテムの追加や削除を行える。

 ほかにも、iPhoneなどで作成したオーディオやビデオをSharePointリストに直接アップロードでき、SharePointのローカルファイルフォルダをWebアクセスで共有することで、他のデバイスからのアクセスを可能にする機能を搭載。また、ローカルファイルの名前の変更や削除、フォルダでのグループ化、ファイル圧縮など、ローカルファイル管理機能も備えている。

 なお、無料の「SharePlus Lite」は、オフラインサポートなど一部機能が制限される。また、企業での一括導入が可能で、集中管理やカスタムブランディング、機能の取捨選択、プレミアムサポートに対応する「SharePlus Enterprise」も用意している。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング