日本マイクロソフト、アプリケーション開発者向けイベント「Windows Developer Days」を開催

CodeZine / 2012年3月21日 15時36分

 日本マイクロソフトは、4月24日~25日の2日間、アプリケーション開発者を対象にしたイベント「Windows Developer Days」を開催する。

 イベントでは、基調講演や60以上のブレイクアウトセッションを通して、最新のWindowsプラットフォームにおけるアプリケーション開発、クラウドやデバイス連携などに関する技術情報の解説を行う。また、2月29日に公開した次期Windowsである「Windows 8 Consumer Preview」をベースに、Metroユーザーインターフェースに対応した、Metroスタイルアプリケーションの開発に関する技術情報を紹介する。

 参加対象は、アプリケーションの設計、コーディング、テストなどに携わる開発者で、参加費は早期割引が60000円(~3月31日)、通常価格が80000円(4月1日~)。開催日時は、4月24日~25日の10時~18時(受付開始は9時30分~)。場所は、ザ・プリンスパークタワー東京の地下2階。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング