クオリティソフト、「QAW」と「QND Plus」のアドオン「ソフトウェア辞書ソリューション」を提供

CodeZine / 2012年5月9日 11時30分

「ソフトウェア辞書ソリューション」の概要

 クオリティソフトは、IT資産管理/ライセンス管理ツール「QAW」と、IT資産管理ツール「QND Plus」のアドオンツールとして、約60000件のソフトウェア情報を収録した「ソフトウェア辞書ソリューション」の提供を、5月9日に開始した。

 「ソフトウェア辞書ソリューション」は、「QAW」や「QND Plus」で収集したソフトウェアインベントリ情報の、.exeファイル名やバージョン情報などから、ソフトウェアのメーカー名や製品名、製品情報URL、エディションなどの情報を引き当て、市販ソフト、フリーウェアなどの判別結果を用意に得られるマッチングソリューション。企業内PCに散在する、数多くのソフトウェアを低工数で仕分け可能で、管理対象ソフトウェアを容易に絞り込める。

「ソフトウェア辞書ソリューション」の概要


 収録するソフトウェア情報は約60000件で、企業利用ソフトウェアをほぼ網羅している。また、「ソフトウェア辞書マッチングツール」にCSVファイルをインポートすることで、自動的に集計を実行する。さらに、判別結果は一覧としてアウトプットできる。

 判別できる項目は、ファイル名、製品名、メーカー名、ファイルバージョン、有償/無償区別、ファイルサイズ、ファイル名から引き当てがされたソフトウェア名称、メジャーバージョン、Office/Viewer/xxSuiteなどの総称、エディション(Standard、Professional、Enterprise等の情報)。

 「QAW」では「ソフトウェアライセンス約款辞書」と「グレイネットアプリケーション辞書」、そして「ソフトウェア辞書ソリューション」を組み合わせることで、管理対象ソフトウェアの絞り込みから、購入時のライセンスとインストール済みソフトウェアとの紐付けまでのソフトウェア資産管理(SAM)を、正確かつ低工数に行える。

 なお、ユーザー側で調査した情報を辞書に追加することも可能となっており、同社がユーザー側の調査結果を受け取って拡張調査を行うことで、登録データ件数の増加を図る。

 提供対象は、「QAW」および「QND Plus」の年間バージョンアップサービス加入者で、年間バージョンアップサービス加入者専用サイトからダウンロードできる。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング