「Firefox Developers Conference 2012 in Osaka」6月30日開催

CodeZine / 2012年5月22日 11時37分

 Mozilla Japan、HTML5-WEST.jp、CSS Nite in OSAKA、まにまにカレッジは、イベント「Firefox Developers Conference 2012 in Osaka ~それ、もうWebでやったらええんちゃう?~」を、6月30日に大阪にて開催する。

 「Firefox Developers Conference 2012 in Osaka」は、Mozillaの製品やテクノロジー、Web技術やOpen Webに関心の高いデベロッパやデザイナ、パワーユーザーを対象としたイベントで、大阪での開催は昨年に続き2回目となる。会場では、最新テクノロジーのデモや講演を行うとともに、情報交換の場を提供する。

 今回のテーマは「それ、もうWebでやったらええんちゃう?」で、プラットフォームとして急成長を続けるWebのこれからを理解した上で、開発者ツールの意外な使い方から、最新のHTMLの書き方、Webプラットフォームでのアプリ配信まで、じっくり紹介していく。なお、カンファレンス終了後には、懇親会を予定している。

 会場は、大阪産業創造館 4F イベントホール(大阪市中央区)。開演時間は11時~18時20分で、懇親会は18時30分~20時。参加費は無料で、定員は250名。定員に達し次第、受付を締め切る。

 また、イベント前日の6月29日には、前夜祭として「CSS Nite in OSAKA, Vol.31 with Mozilla Japan」を開催する。


CodeZine

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング