CESA、「CEDEC AWARDS 2012」の最優秀賞ノミネートを発表、CEDEC2012の受講受付も開始

CodeZine / 2012年6月21日 12時25分

 コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、8月20日~22日の3日間にパシフィコ横浜で開催する「コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス 2012」(CEDEC 2012)において、過去に発表されたコンピュータエンターテインメントに関わる技術およびその開発者を表彰する「CEDEC AWARD 2012」の、5部門の優秀賞受賞者(最優秀賞ノミネート)を、20日に発表した。

 「CEDEC 2012」は、日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けのコンファレンスで、コンピュータエンターテインメントが持つ多様性を、自らの発展の源泉として積極的に活かしていくことを標榜する強い意志を表明した「エンターテインメント・ダイバーシティ(Entertainment Diversity)」をテーマとしている。

 「CEDEC AWARD 2012」の優秀賞受賞者は、「CEDEC 2011」受講者アンケートで上位に選ばれた講演者と、「CEDEC 2012」のセッションを選定するCEDEC 2012プログラムワーキンググループの各分野のプロデューサーとで組織する「CEDEC AWARDS 2012ノミネーション委員会」の選考によって、「プログラミング・開発環境」「ビジュアル・アーツ」「ゲームデザイン」「サウンド」「ネットワーク」の5部門各5つのノミネート、合計25の個人とグループが選ばれた。

 今回選出された25の個人とグループの中から、「CEDEC 2012」受講申込者(7月20日までの申込者のみ)と、CEDEC運営委員会の投票によって、各部門の最優秀賞受賞者を決定する。また、CEDEC運営委員会は、コンピュータエンターテインメント開発全般に貢献した人を表彰する「特別賞」と、ゲーム関連書籍の著者に贈る「著述賞」も決定する。

 なお、各部門の最優秀賞の発表・授賞式、および「特別賞」「著述賞」の授賞式は、「CEDEC 2012」2日目の8月21日に行う。

 「CEDEC 2012」の受講申し込みは、公式Webサイトにて受け付けており、受講料割引などの特典があるレギュラーパスの早期申込締切は7月20日、すべての受講申込締切は8月13日となっている。また、公式Webサイトではセッション情報第一弾として、18件を公式Webサイトで公開しており、今後も新着セッション情報を随時公開していく。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング