ランサーズ、ITスキルを可視化するオンラインテストを提供開始

CodeZine / 2012年7月20日 15時25分

テスト中の画面

 ランサーズは、世界標準のITスキル格付け会社である米ExpertRating Solutionsとの独占契約を行うとともに、同社の提供するクラウドソーシングサービス「Lancers」にて、クリエイターやエンジニアが自身のITスキルをオンラインで判定できるテストサービスの提供を、20日に開始した。

 サービス開始時点では、Adobe Illustratorのテストを用意しており、近日中にPHP5、Ruby、Adobe Photoshop、MySQLのテストを順次追加する。今後は、毎月10種程度の新たなテストを拡充していく。

テスト中の画面


 テストサービスによって、オンラインのみでエンジニアやクリエイターのスキルを「見える化」可能なので、仕事を依頼する会員にとっては、より安心して依頼できる。一方、仕事を受託する会員は、客観的に自身のスキルの把握が可能なだけでなく、自身のスキルを表現することで受発注のミスマッチを防ぎ、より多くの仕事の機会創出に結びつけられる。

 ExpertRating Solutionsは、テュフズードアメリカに認定されたISO9001:2008の取得企業で、e-ラーニングと入社前のスキルテスト提供におけるリーディングカンパニー。教育現場や仕事上で必要となる、各分野のオンラインスキルテストに関するデータベースを持ち、同社の提供するサービスは、すでに1000万人が受験し、アメリカを中心に世界9000社以上が利用している。

 「Lancers」は、「時間と場所に囚われない新しい働き方」を提案し、「個人のチカラをエンパワーメント」することをコンセプトとしたサービス。高スキルのエンジニアやクリエイターのみに発注できるチーム制の「Lancersエキスパート」、小さな作業を大人数で同時に作業する「Lancersタスク」などのクラウドソーシングサービスを提供する。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング