シトリックス、デスクトップアプリケーション管理ソリューション「Citrix AppDNA」を発売

CodeZine / 2012年9月25日 17時42分

 シトリックス・システムズ・ジャパンは、Windows 7や8への移行、デスクトップの物理環境から仮想環境への移行を可能にして、アプリケーション管理を簡素化する新ソリューション「Citrix AppDNA」を、25日に発売した。

 「AppDNA」は、独自のアルゴリズムを実装し、Windows上で稼働するパッケージアプリケーションやカスタムアプリケーション、Webアプリケーションの使用状況を分析し、移行の際に事前の確認が必要なアプリケーションの互換性、アプリケーション改修の必要性や改修箇所、改修内容の詳細な情報を提供し、新環境に適用させるためのパッケージ作成といった一連の作業を自動化する。

 分析対象の複数アプリケーションを、物理・仮想を含む新しいプラットフォームに移行した場合に、どのような問題を発生するか分析する機能を搭載している。分析結果として、新しい基盤上でも問題なく稼働するものは緑、パッチ適用など簡単な修正が必要なものは黄、より詳細な修正が必要なものは赤で表示する。修正が必要なものに関しては、その修正箇所と修正内容の提供を行う。

 ほかにも、パッチなど既知の情報については自動的に修正を適用し、新しいプラットフォームで利用可能なMSIパッケージ作成までを自動化する機能を備えるとともに、企業で使われるアプリケーションのポートフォリオマネジメント(パッチおよびサービスパックの適用や、アプリケーションの改修など)に求められる情報を提供し、アプリケーションの運用管理を容易にする。

 ライセンスはアプリケーション単位での購入が必要で、ライセンス購入数に応じて「Software Maintenance」を購入する必要がある。

 価格は、「Software Maintenance」を含まない「通常製品ライセンス」の「Standardエディション」が31500円、「Enterpriseエディション」が98100円。バージョンアップデートとテクニカルサポートを含む「通常製品ライセンス向けSoftware Maintenance」の「Standardエディション」が7050円、「Enterpriseエディション」が21600円。「Software Maintenance」を含まない「年間(1年)製品ライセンス」の「Standardエディション」が14400円、「Enterpriseエディション」が44700円。バージョンアップデートとテクニカルサポートを含む「年間(1年)製品ライセンス向けSoftware Maintenance」の「Standardエディション」が3300円、「Enterpriseエディション」が9750円。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング