カヤック、「jsdo.it」にてHTML5の全国統一実力テスト&実技コンテストを開催

CodeZine / 2012年10月18日 17時32分

第二回全国統一 HTML5実力テスト

 カヤックは、Webブラウザ上でHTML5のコーディング力を測定できるオンライン試験「第二回全国統一 HTML5実力テスト」を、18日に公開した。また、同日よりHTML5のコーディングテスト「第一回全国統一 HTML5実技コンテスト」を開催する。

 「第二回全国統一 HTML5実力テスト」は、HTMLコースとJavaScriptコースのほか、今回からはスマートフォンに特化した「iOS/Android」コースを新設した。いずれのコースも、PCだけでなくスマートフォンからも受験が可能となっている。受験することで、自分の得点のほかに偏差値や順位を表示する。2011年9月に実施した第一回は1万人以上が受験した。なお、実施にあたっては、ディー・エヌ・エー、日本マイクロソフト、グーグルが協力している。

第二回全国統一 HTML5実力テスト


 「第一回全国統一 HTML5実技コンテスト」は、お題に対してコードと作品で実力を競うコンテストで、今回のお題は「HTML5で夢中にさせるじゃんけんゲーム」。実施にあたってはディー・エヌ・エーが協力しており、優秀者には賞が贈られ、ディー・エヌ・エー社内のカフェ「Sakura Cafe」(渋谷ヒカリエ内)での表彰式の開催を予定している。

 応募期間は10月18日~11月7日で、授賞者の発表は「jsdo.it」にて11月22日に行う。賞品は、「ゴールド」賞が話題のタブレット詰め合わせ(Google Nexus 7など)、「シルバー」賞が話題の目元セット詰め合わせ(SONY HMZ-T2など)、「ブロンズ」賞は横浜DeNAベイスターズの公式キャラクター「スターマン」グッズ詰め合わせ。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング