オライリー・ジャパン、「Maker Faire Tokyo 2012」の出展者を発表

CodeZine / 2012年11月7日 18時15分

 オライリー・ジャパンは、12月1日~2日にお台場の日本科学未来館で開催する「Maker Faire Tokyo 2012」の出展者を、7日に同イベントの公式サイトで発表した。

 「Maker Faire Tokyo 2012」には、テクノロジーを自由な発想で使いこなす「Maker」と、その作品が多数集合し、モノを作ることの未来を、自由な発想で提示する。参加Makerは約240組で、展示、作品・部品の即売、ワークショップ、プレゼンテーションなどを予定している。

 会期中には、日本科学未来館とのコラボレーションによって、水道橋重工が開発した、実際に人が乗って操縦できる高さ4mの巨大ロボ「クラタス」の展示が決定した。クラタス開発者によるデモンストレーションや、抽選による試乗会を実施する。

 開催日時は、12月1日が12時~17時、12月2日が10時~17時。会場は日本科学未来館の展示企画ゾーンなど。入場料は、前売りが大人1000円、18歳以下が500円。当日券は大人が1500円、18歳以下が700円。チケットは、イープラスで購入できる。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング