Webアプリ開発コンテスト「Mashup Awards 8」の審査結果を発表

CodeZine / 2012年11月16日 12時40分

 メディアテクノロジーラボは、複数のAPIを組み合わせて開発された新しいWebサービスを、企画、アイデア、技術の側面から審査・評価するコンテスト「Mashup Awards 8」の審査結果を、15日の表彰式で発表した。

 8回目の開催となる今回は、466作品の応募が集まり、選考の結果、最優秀賞にはUIEvolution K.K.による「Voicepic」が選ばれた。

 「Voicepic」は、撮影した写真に音声を付けて、家族や友人と簡単に共有できるサービスで、写真と音声というシンプルながら大きな可能性を持ったマッシュアップを実現させようとした点や、人と人の心がマッシュアップされるような心に響くプレゼンテーションが高く評価された。なお、最優秀賞を受賞したUIEvolution K.K.には、賞金100万円が贈呈される。

 優秀賞には、株式会社 人間の「寝顔認識めざましFACE KICK」、ひさじゅ氏の「シャチクのミカタ」、原田真喜子氏の「コトバノモリ」、チーム一番搾りの「おーいおまえねむっTEL」、伊藤輝氏の「SoMoX」、株式会社ignoteの「melocy(メロシー)」の、6作品が選ばれた。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング