CESA、「CEDEC 2013」セッション講演者の募集要項を公開

CodeZine / 2012年12月26日 11時6分

 コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、2013年8月21日~23日の期間にパシフィコ横浜で開催するコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス「CEDEC(Computer Entertainment Developers Conference)」の、セッション講演者の募集要項を21日に公開した。申込受付は、2013年2月1日~4月8日。

 募集を行うのは、1人もしくは複数のスピーカーがレクチャーを行う「セッション 60分」、あるテーマについて複数のスピーカーが討論する「パネルディスカッション 60分」、モデレーターと参加者があるテーマについて全員で討論する「ラウンドテーブル 60分」、関連する複数のセッションをセットにして実施する「ショートセッション 30分」、会場内の展示スペースで発表内容を掲示して所定の時間にプレゼンテーションやデモンストレーションを行う「インタラクティブセッション」の5項目。

 応募対象は、プログラミングやビジュアル・アーツ、ゲームデザイン、サウンド、ネットワーク、ビジネス&プロデュース、アカデミック・基盤分野、新分野などに関連した技術やアイデア。「CEDEC」公式サイト上の応募フォームから応募できる。

 応募内容は、CEDEC運営委員会が審査し、講演者としての採択を決定し、2013年5月~6月頃にCEDEC事務局から応募者へ直接連絡を行う。

 なお、講演者採択者には「CEDEC 2013」受講者パスを無料で贈るとともに、講演者同士の交流を目的としたパーティに招待する。また応募者は、「CEDEC 2013」受講者パスのCESA会員価格での購入が可能で、基調講演に優先入場できる(要・受講者パス)。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング