ジャストシステム、「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年2月度)」の調査結果を発表

CodeZine / 2013年3月14日 12時11分

 ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、全国の15歳から69歳の男女1100名を対象に実施した「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年2月度)」の結果を、14日に発表した。

 調査結果では、タブレットPCの購入を検討している人に、7インチタブレットの機種ごとの購入意向を検討したところ、いずれの機種も前月より購入意欲が高まっていた。購入意向がもっとも高かったのは「iPad mini」で、前月の57.2%から61.7%に上昇している。購入意向は、その他の機種でも上昇しており、7インチタブレットへの関心の高まりがみられる。

 Windows OSの利用状況に関する設問では、Windows 8の利用者は7.5%で、もっとも利用率が高かったのはWindows 7(59.7%)であった。また、30.1%がまだWindows XPを利用している。

 Windows用のWebブラウザの利用率では、Internet Explorer 9が31.8%ともっとも利用率が高く、Google Chrome(25.6%)、Internet Explorer 8(24.6%)が続く。Mac OS用Webブラウザでは、Safari(83.8%)、Firefox(47.5%)、Google Chrome(28.7%)という結果となった。

 料理レシピサイトを「現在利用している」と回答した人のうち、もっとも利用の割合が高かったのは「クックパッド」(42.6%)で、「楽天レシピ」(12.6%)、「みんなのきょうの料理」(11.0%)が続く結果となっている。女性に限定した場合、「クックパッド」を「現在利用している」人は59.5%で、60代を除いた10代~50代のすべての年代で、半数以上が利用しているという結果となった。男性も25.8%が利用している。

 調査期間は2013年2月28日で、「Fastask」のモニタのうち15歳~69歳まで5歳ごとに、男女それぞれ50名ずつ割り付けて回収した。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング