表彰式と人気セッションの再演を兼ねた「デブサミ2013アワード&リバイバル」、4月20日開催

CodeZine / 2013年4月2日 12時40分

 ソフトウェア開発者向けカンファレンス「Developers Summit 2013」で人気を博したセッションの表彰式と再講演が、「デブサミ2013アワード&リバイバル」として、4月20日に楽天本社(品川シーサイド)で行われる。

 対象セッションは次の5つ。

ベストスピーカー賞:「Ruby2.0」(まつもとゆきひろ氏/※ビデオメッセージのみ) ベストバリュー賞:「SIの未来ってどうなのよ?」(大石良氏) ベストセッション賞:「ニコニコ静画(電子書籍)の作り方」(野口大輔氏) ベストスピーカー賞総合3位/公募セッション部門1位:「ワンクリックデプロイ ~いつまで手でデプロイしてるんですか~」(吉羽龍太郎氏) ベストスピーカー賞総合2位:「SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴【拡大版】」(和田卓人氏)  イベント中盤には、スピーカーを含めた受講者同士の交流の場として、カフェブレイクの時間も提供される。

 定員100名で、参加費用は税込1000円(講演料、飲料の提供などを含む)。参加申込は公式サイトから受け付けている。

 

CodeZine

トピックスRSS

ランキング