Unity、モバイルOS「Tizen」のサポートを決定

CodeZine / 2013年5月28日 13時0分

 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、オープンソースのモバイルOS「Tizen」のサポートを近日中に開始すると、27日に発表した。

 Tizenは、LinuxカーネルとWebKitランタイムをベースに、iOSやAndroidに続く新たなモバイルOSとして、インテルとサムスンが中心となって開発を進めているプラットフォーム。従来のスマートフォンやタブレット端末だけでなく、カーナビゲーション端末やスマートテレビなど、さまざまなデバイスに搭載される。

 Tizenのサポートによって、「Unity」を利用する開発者は、「Tizenストア」を通じてTizenを搭載するスマートフォンやタブレット端末向けにゲームの作成や、販売が可能になる。

 「Unity」で制作したコンテンツをTizen向けに出力する機能は、現在開発中で、2013年後半にリリースされるTizen搭載デバイスのリリースと同時期の公開を予定している。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング