クロノス・クラウン、Webサイト「マンガで分かる Java入門講座」を公開

CodeZine / 2013年6月10日 14時25分

 クロノス・クラウンは、マンガと文章でJavaの基礎からオブジェクト指向までを解説したWebサイト「マンガで分かる Java入門講座」を、9日に正式公開した。

 「マンガで分かる Java入門講座」は、意外に複雑なJavaの仕組みを、基礎の部分からオブジェクト指向まで、マンガを交えて気軽に読めるようにまとめた教育コンテンツ。学校や企業において、プログラムの基礎を教える際に活用できる。

 各ページは、マンガで概要を紹介した後に、文章で補足や復習を行う形式となっており、マンガありの話数が93話、マンガなしのコラムが8話、合計Webページ数101ページ、マンガの総ページ数830ページで構成する。

 マンガの部分は、同社が開発したHTML5+WebGLで3D空間の中で簡単にマンガを作成可能なソフト「箱人形マンガ(Box Comic)」で作成している。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング