セールスフォース、モバイル×クラウドに焦点を当てたカンファレンス「Salesforce Developer Conference Tokyo 2013」を開催

CodeZine / 2013年8月21日 14時54分

 セールスフォース・ドットコムは、モバイル×クラウドに焦点を当てて、HerokuやForce.comなどを中心としたモバイル開発手法をテーマにしたカンファレンス「Salesforce Developer Conference Tokyo 2013」を、9月6日に東京都千代田区のJPタワーホール&カンファレンスの4階で開催する。

 カンファレンスでは、米セールスフォース・ドットコムのクイントン・ウォール氏が基調講演を行い、まつもとひろゆき氏の「組込み向けRuby処理系mrubyの可能性」や、伊藤直也氏の「B2Cからみたモバイルアプリ開発の展望」(仮)といったセッションを予定している。

 参加費は無料で、参加には事前登録が必要となる。

 開催は9月6日で、開場は9時30分。会場はJPタワーホール&カンファレンスの4階。なお、17時30分からは無料のネットワーキングパーティを予定している。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング