MetaMoJi、手書き入力方式「mazec」をiOS用アプリに組み込める「mazec SDK for iOS」を発売

CodeZine / 2014年1月16日 10時55分

 MetaMoJiは、手書き入力方式「mazec」をiOS用アプリに組み込み、iOSのネイティブアプリへの手書き機能の追加を可能にするSDKライブラリ「mazec SDK for iOS」を、2月に発売する。

 「mazec」は、MetaMoJiが提供するアプリ「Note Anytime」「Share Anytime」「7notes」で使える日本語手書き文字変換エンジン。画数が多い漢字や、思い出せない漢字は読みをひらがなで書いて、スムースに入力できる「交ぜ書き変換入力」機能を備えている。

 「mazec SDK for iOS」は、文字認識エンジンのみの提供ではなく、mazecのユーザーインターフェイスをそのまま利用可能で、iOS用アプリ「7notes Pad+WC」で提供している「mazec」と同様の機能、制御機能を、ユーザーのアプリ上で実現できる。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング