Mozilla Japan、Windows 8 Touch版「Firefox」の最新ベータ版を公開

CodeZine / 2014年2月10日 14時39分

 Mozilla Japanは、Windows 8 Touch版の「Firefox」最新ベータ版「Firefox 28.0b1」を、6日に公開した。

 「Firefox 28.0b1」は、従来の「Firefox」の機能を引き継ぐとともに、タッチ操作対応でタイルベースのUIを備えており、Windows 8 Modern UI向けに最適化され、よく訪問するサイトやブックマーク、履歴に、タップするだけでアクセスできる。

 ピンチズームやワンタッチ、スワイプでの移動といった操作をサポートし、表示オプションとして「Full」(全画面)、「Snapped」(スナップ)、「Fill」(空き領域を使用)の3つの表示オプションを用意している。「Snapped」は、画面の一部の領域(通常はサイドバーなど画面左側の狭い領域)を使い、「Fill」は他のアプリが「Snapped」で使用していない、画面の空き領域に表示する。

 スタート画面には大きなタイルを採用しており、Webページ全体やWebページのコンテンツの一部をソーシャルネットワークで共有可能な機能を搭載している。

 このほか、スクロール時にタイトルバーを自動的に隠すか、表示したままにするかを設定する項目を設定画面に追加した、Android版「Firefox」のベータ版もあわせて公開した。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング