スタジオ・アルカナ、ブラウザベースの議事録ツール「SIGN」を無償提供

CodeZine / 2014年2月18日 14時30分

議事録作成イメージ

 スタジオ・アルカナは、2013年11月に提供を開始した、ブラウザ上で利用可能な高機能議事録ツール「SIGN」の全機能を2月から無償で提供し始めた。

 「SIGN」は、実際に社内会議で議事録作成に難しさを感じていたスタッフが、その体験をもとに開発した、国内初のブラウザベースの議事録特化型ツール。

議事録作成イメージ


 わかりやすいインターフェースを採用しており、入力や編集がしやすく、インデント機能による階層構成の記述に対応している。また、重要事項、決定事項、宿題(todo)のマーキング機能によって、会議内容がひと目でわかり、決議漏れを防げる。

 PCを使って、会議中や会議後の情報追加や共有が可能で、議事録をテキストデータで書き出す機能も備えている。さらに、スピーディーな議事録の記録に役立つ、ショートカット操作にも対応する。

 利用にあたっては、個人情報の登録など面倒な作業は不要で、メールアドレスを登録するだけで利用を始められる。なお、ユーザー招待機能で、メールアドレスを追加するだけで議事録を共有できる。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング