Mozilla Japan、日本国内における「Firefox OS」のエコシステム活性化を強化

CodeZine / 2014年2月24日 17時20分

 Mozilla Japanは、日本国内のコンテンツプロバイダと連携し、Webベースの次世代プラットフォーム「Firefox OS」の新たなエコシステムの活性化に向けた取り組みを、今後さらに強化することを、24日に発表した。

 「Firefox OS」は、スペイン、ブラジルなど世界15か国で端末が提供されており、日本国内でも「Firefox OS」を搭載したスマートフォンやスマートテレビの開発が発表されている。

 Mozilla Japanは、日本国内の「Firefox OS」に賛同しているコンテンツプロバイダ各社と連携して、国内における「Firefox OS」対応Webアプリケーションの拡充や、開発者の支援などで協力していく。

 「Firefox OS」への賛同コンテンツプロバイダは以下の通り。

株式会社リクルートホールディングス 楽天株式会社 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社 株式会社カヤック 株式会社グローバルサイバーグループ 株式会社システナ 株式会社タスデザイングループ 株式会社ニューフォリア ネオス株式会社 フェンリル株式会社 株式会社ブリリアントサービス 株式会社毎日新聞社 LINE株式会社

CodeZine

トピックスRSS

ランキング