グレープシティ、Excelの操作性でWebアプリを開発できる「Forguncy」のラインアップを発表

CodeZine / 2014年6月30日 12時25分

「Forguncy Preview 2」を使用した開発イメージ

 グレープシティは、30日に特設サイトにおいて、Microsoft Excelの操作性そのままにWebアプリを簡単に開発可能なソフトウェア「Forguncy(フォーガンシー)」の製品ラインアップを発表するとともに、ユーザーからのフィードバックを元に改善を行った「Forguncy Preview 2」を公開した。

 「Forguncy」は、ユーザーのスキルや、開発するアプリケーションの種類・規模に合わせた、「Forguncy」と「Forguncy Pro」の2種類のラインアップを用意する。

 「Forguncy」は、プログラミング経験がない人でも簡単に操作でき、個人や部署内で使うアプリケーションや、1つの目的に特化した簡単なアプリケーションの開発に対応している。発売は2014年10~12月期の予定。

 「Forguncy Pro」は、外部データベースへの接続や、JavaScriptコードの実行といった、開発者向けの高度な機能を備えており、受託開発にてWebシステムを提供する場合や、高度な社内システムの構築を可能にする。発売は2015年1~3月期を予定している。

 また、新たに公開した「Forguncy Preview 2」では、開発中のアプリケーションの起動時間を大幅に改善するとともに、セル型をより使いやすく再編した。さらに、テーブル自動生成機能を新たに追加し、「Forguncy」で開発したアプリケーションを配置する専用のWebサーバソフトウェアを提供する。このほか、ユーザーガイドの改訂も行っている。

「Forguncy Preview 2」を使用した開発イメージ


 「Forguncy」の対応OSは、Windows 8.1/8/7、Windows Server 2012 R2/2012/2008 R2/2008。フレームワークは、.NET Framework 4.5.2/4.5.1/4.5に対応する。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング