Androidアプリでトレンドのキーワードからツイートを検索する

CodeZine / 2014年8月1日 14時0分

図1 トレンドTwitter表示

 Android端末の通信機能と、国内外のさまざまなサイトで提供されているWeb APIを活用すれば、楽しいアプリをかんたんに作ることができます。この連載では、多種多様なWeb APIの紹介と、そのAPIを利用したサンプルアプリの制作を通じて、Androidアプリの実践的な開発を解説します。今回は、前回につづいて、Twitterの(大阪地域の)トレンドのキーワードを元にツイートを検索して、一覧表示するアプリを作成します。

図1 トレンドTwitter表示


■対象読者

 Androidアプリケーションの開発を始めたい方で、JavaとEclipseの基本的な知識がある方を対象とします。

■アプリ作成手順

 前回は、Twitter4JライブラリのTwitterオブジェクトを生成するところまででした。今回は、Twitterオブジェクトを非同期に実行して、ツイートを検索する処理を追加し、アプリを完成させます。

 追加するコードは次のような手順になります。

Twitterオブジェクトの生成(前回はここまで) ツイートを検索するクラスを作成する(AsyncTaskLoaderの派生クラス) LoaderCallbacksインターフェースを実装する ローディング中を表示する処理を追加する ボタンクリックでローダーを開始する

CodeZine

トピックスRSS

ランキング