就活生・若手向けゲーム開発コンテスト「ゲームクリエイター就職大作戦」開催

CodeZine / 2014年7月17日 18時31分

Unityブートキャンプ

 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンとイマジカデジタルスケープは、プロのゲーム開発者を目指す学生、または25歳以下のアマチュア開発者を対象にしたゲーム開発コンテスト「ゲームクリエイター就職大作戦」を開催する。作品提出の締切は9月21日。

 応募資格は、2015年3月~2016年3月の間に卒業見込みの学生か、特定の会社や組織に正規雇用で所属しておらず、2014年10月11日時点で25歳以下の者。なお、開発作業は原則として応募者1名で行う必要がある。

ゲームクリエイター就職大作戦


 公式Webサイトでエントリー手続きを行うと、期間中有効な「Unity Proライセンス」を発行する。「Unity Proライセンス」を使えば、Oculus Riftへの対応や、プロのゲーム開発の現場でも使われているイメージエフェクトの使用が可能になる。

 なお、応募作品が予選を通過した開発者は、10月11日に東京・秋葉原でのプレゼン発表会に招待する。往復の交通費はユニティ・テクノロジーズ・ジャパンが負担し(1名あたり最大4万円まで)、予選通過者全員に特製Tシャツと特製ピンバッチを贈る。

予選通過者全員に贈られる特製Tシャツ


 さらに、作品提出を目指す開発者同士が集まって、他の参加者の意見を聞いたり、作品をテストプレイして参加者同士でプログラミングスキルを磨いたりできる、「Unityブートキャンプ」も、8月4日~8月25日に全国各地で開催する。

Unityブートキャンプ


 会場は、大阪(8/4)、滋賀(8/5)、愛知(8/7)、福岡(8/8)、札幌(8/11)、仙台(8/25)の6か所で、各会場にはユニティ・テクノロジーズ・ジャパンのエンジニアが駆けつけ、開発に行き詰まった点や、プログラムの相談・質問にその場で答える。

 高校生向けのゲーム開発全国大会「Unityインターハイ」参加希望者や、応募予定のない学生も参加可能で、来場者には全員に特製ステッカーをプレゼントする。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング