米MS、IDE拡張「Node.js Tools for Visual Studio 1.0」のBeta 2版をリリース

CodeZine / 2014年7月24日 17時1分

 米Microsoftは7月22日(現地時間)、同社の統合開発環境「Visual Studio」でNode.jsアプリケーションの開発を可能にするプラグイン「Node.js Tools for Visual Studio 1.0」のBeta 2バージョンをリリースした。ライセンスはApache License 2.0で、CodePlexからダウンロードできる。

 プラグインをインストールすると、コード補完機能の「IntelliSense」やデバッガが使えるようになる他、Microsoft AzureのWebサイトやクラウドサービスへのデプロイが簡単になる。

 今回のリリースでは多くのバグ修正に加え、次のような新機能が搭載された。

IntelliSenseエンジンの性能向上 パッケージ管理ツール「npm」の管理インターフェイスの操作性を改善 JavaScriptのユニットテストフレームワークのサポート(「Mocha」および独自フレームワーク)  

CodeZine

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング