DockerとCoreOS上に軽量PaaSを構築できるOSS「Deis 0.10.0」リリース

CodeZine / 2014年7月25日 19時15分

 米OpDemandは7月23日(現地時間)、オープンソースのPaaS「Deis」(デイス)のバージョン0.10.0をリリースした。Deisを使うと、DockerとCoreOSの上に軽量PaaSを構築し、Herokuと同様の使い方で、Dockerコンテナ内で動作するアプリケーションやサービスをデプロイできる。アプリケーションをスケールアウトさせるためには、Herokuの「The Twelve-Factor App」という方法論に従う必要がある。

 今回のバージョンでは新機能として「deis pull」が登場。Docker HubやプライベートのレジストリにあるDockerイメージを、直接Deisのクラスタに取り込むことが可能となった。

 

CodeZine

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング