ギノ、オンラインプログラミング実行環境サービス「paiza.io」のβ提供を開始

CodeZine / 2014年11月17日 13時0分

 ギノは、IT/Webエンジニアに特化したプログラミング転職サイト「paiza(パイザ)」において、IT/Webエンジニア向けの無料オンラインプログラミング実行環境サービス「paiza.io(パイザ・アイオー)」ベータ版の提供を、11月17日に開始した。

 「paiza.io」は、ブラウザ上に書いたコードをその場で実行できるオンラインプログラム実行環境。Java、Ruby、Python、PHP、Perlなど、主要24言語に対応し、ブラウザだけを使った手軽なプログラミングを可能にしている。ファイルアップ機能、外部ネットワークへの接続、外部APIへの接続、スクレイピングにも対応する。

 基本的な利用は無料だが、法人での利用や、実行コードの完全非公開機能やプログラム起動時間の延長など一部機能については、有料化を予定している。




CodeZine

トピックスRSS

ランキング