クリエーションライン、SoftLayerのAPIを活用したポータルサービス「SETTA」の提供を開始

CodeZine / 2014年12月22日 14時18分

 クリエーションラインは、日本IBMが提供するクラウドサービス「SoftLayer」のAPIを活用した、日本語によるポータルサービス「SETTA(セッタ)」の提供を、2015年1月12日に開始する。初期費用は無料で、月額料金は9500円~。

 「SETTA」は、SoftLayerの柔軟な機能とクリエーションラインの技術サポートによって、小規模からクラウド環境を利用できる。シンプルなUIからパッケージ化されたサーバを選ぶだけでSoftLayerを使用可能で、クリエーションラインのエンジニアによる技術サポートも提供する(別途、Q&Aサポート契約が必要)。

 なお、SETTA-APIによって、他社サービスやソリューションともシームレスに連携できる。また、支払いは月末締めの請求書による支払いに対応している。


CodeZine

トピックスRSS

ランキング