シトロエンC4 Picasso、C5 Seduction/C5 Tourer Seduction Limited Style新車情報 夏のバーゲン? 超円高の恩恵? 装備充実で価格据え置きの限定車登場!【ニュース・トピックス:シトロエン】

CORISM / 2012年7月4日 17時17分

シトロエンC4ピカソ リミテッドスタイル

シトロエン「C4 Picasso(ピカソ)」

 シトロエンは、シトロエン「C4 Picasso(ピカソ)」ならびに、「C5 Seduction(セダクション」と「C5 Tourer Seduction」に特別装備を設定した限定車、「Limited Style(リミテッドスタイル)」の販売を開始した。

 シトロエンC4ピカソは、2007年に導入され輸入車では珍しい7人乗りの MVP(マルチ・パーパス・ビークル)。デビュー当時は、2Lの直4エンジンを搭載していたが、現在は1.6L直4ターボエンジンを搭載する。最高出力115kW (156馬力)/6000rpmを誇る。ミッションは、今ではあまり見られなくなった6速EGSと呼ばれるシングルクラッチの6速MTに自動変速機能がついたもの。インテリは、ゆったりとした3列シートや豊富な収納スペース、ガラスエリアが頭上まで広がる「パノラミックフロントウィンドウ」などが特徴のモデルだ。

 そのシトロエンC4ピカソに、特別仕様のリミテッドスタイルでは、C4ピカソに初めてインテリアにブラック系(ミストラル)を採用。エクステリアではクロームドアミラーカバーや新デザインの17インチアロイホイールを装着した。販売台数は、限定150台となっている。

 そして、現在シトロエンブランドのフラッグシップモデルとなるシトロエンC5。ボディタイプは、セダンとワゴンが用意されている。2008年のデビュー当初は、2Lと3Lのガソリンエンジンを用意していたが、現在ではダウンサイジング化された1.6Lターボ付きエンジンのみとなっていて、156馬力、240Nmを発揮し6速ATと組み合わされる。足まわりは、いかにもシトロエンといえる独創の油圧サスペンション「ハイドラクティブIIIプラス」を装備。ゆったりとした快適な乗り味が魅力なモデルだ。

 この4ドアセダン「C5 Seduction」と、ステーションワゴン「C5 Tourer Seduction」のリミテッドスタイルは、ホールド性に優れたハーフレザーシートやクロームサイドウィンドウモールディング、大径18インチアロイホイールなどの上級グレードが特別装備として追加された。販売台数は、それぞれ限定25台。

 シトロエンC4ピカソ、C5のリミテッドスタイルは、装備を充実させながら価格は据え置き。さらに、「シトロエンメンテナンスプログラム・ライトプラン」も特別にパッケージされている。このメンテプログラムだけでも60,900円というものなので、お買い得感は高いし、輸入車ビギナーも買いやすいだろう。超円高を背景にした、実質値引きともいえる特別仕様車だが、限定車とは言わず正式なラインアップとして欲しいくらいだ。

<シトロエンC4ピカソ Limited Style価格>
・150台限定 ¥ 3,490,000

<シトロエンC5 Seduction Limited Style>
・25台限定 ¥ 3,990,000

<シトロエンC5 Tourer Limited Style
・25台限定 ¥ 4,190,000

シトロエンC5 リミテッドスタイル画像

【関連記事】

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
CORISM(コリズム)

トピックスRSS

ランキング