夢が広がる中古車選びを! あるようで無かったライフスタイル想像型中古車展示場ってナンダ? WOW!TOWN幕張オープン!!【ニュース・トピックス:event】

CORISM / 2012年7月19日 21時45分

WOW!TOWN ガリバー

多くの挑戦が詰め込まれた、ガリバー初の大型展示場。

 千葉県の幕張に、中古車最大手ガリバーがプロデュースする大型中古車展示場がオープンした。WOW!TOWN(ワオタウン)と名付けられた、この大型中古車展示場はガリバー初となる展示型の中古車販売店だ。

 意外かもしれないが、今までガリバーは大型リアル店舗を持っていなかったのだ。ガリバーのビジネスモデルの原点は、クルマの買取専門店。顧客から買い取ったクルマをオークション(業者間の売買所)で売却して、利益を出す仕組みだ。なんと、約2週間で買い取ったクルマを売却してしまうという、高い在庫回転率を誇るビジネスモデルで僅か約9年で東証一部に上場した。

 だが、新車販売台数が減り続ける中、買取ビジネスだけでは未来は暗い。そこで、オークションに売却してしまう約2週間の間に画像だけでクルマを販売するドルフィネットシステムを開発し中古車を販売した。画像のみでの販売という特殊な方法ながら、2009年には累計販売台数が30万台を突破するなど、ユニークなビジネスを展開。そして、満を持して大型中古車店舗をオープンすることになる。2013年度には、1号店WOW!TOWN幕張から始まり、箕面、大宮の3店舗をオープンさせ年間約3万台規模の販売台数を目指す。そして、2017年度にはWOW!TOWNを10店舗にまで増やし、2013年度の10倍である30万台の販売台数を目標としている。

★WOW!TOWN幕張公式HP
http://221616.com/wowtown/

クルマに詳しくない人も、クルマ選びがワクワクする仕組みとは?

 これだけ、ユニークなビジネスモデルをもつガリバーだけに、WOW!TOWNは、通常の中古車販売店の販売方法とは異なる手法を用いてチャレンジを開始。店名のWOWに表されているように、クルマを買う時のワクワク感や新しい発見を。TOWNは、クルマの複合モールであらゆるニーズに応えてくれる期待感を満たした展示方法。

 その展示方法とは、展示場を5つのテーマに分けた。5つのテーマとは「エコ&エコ」、「ドライビング・プレジャー」、「ファミリー」、「アクティブ」、「ファッション」。単純にコンパクトカーやミニバンなどと、ジャンル別にしなかったのにはワケがある。若者のクルマ離れやクルマの家電かと言われているように、クルマに詳しくない多くの人にでもクルマ選びを楽しんで欲しいという工夫だ。ちょっとした、クルマのテーマパークのような感じだ。

 例えば、ファミリーゾーンでは、ミニバンにアウトドア用品と天体望遠鏡をディスプレー。「親子のワクワクを詰め込んで」というテーマで展示。ファッションゾーンでは「大好きな一着のように、大好きな一台と生きていく」というテーマで、クルマいっぱいに積んだファッションアイテムを展示している。つまり「このクルマを買うと、こんな便利な使い方や楽しい生活が待っている」というアピール手法だ。この方法なら、クルマを買った後の楽しみ方が分かりやすく伝わり、イメージも広がるのでクルマ選びもより楽しくなる。

 こういった手法は、すでに新車メーカーでもやり始めている。クルマ離れをしてしまった顧客には、クルマだけを訴求しても伝わらないのだという。クルマを買った後の便利で楽しい生活をいかにリアルに見せるかが重要なテーマ。日産セレナなどは、子供の成長を見守る親の視点でCMを制作。CMの中で、ほとんどクルマが出てこないものの、共感を呼びクルマは大ヒットした。ホンダはWebサイトを中心に、ゴルフやペットといったコンテンツを拡充。クルマを使った趣味や生活を細かくレポートし、ホンダ車をアピールする。

クルマの買い方も楽しめるiPadの使い方

 そんな展示方法だけでなく、ガリバーは新しい商談方法にもチャレンジしている。来店し受付をすると、顧客専用のiPadが貸し出される。その後、店舗内のシアターで、ちょっとしたガリバーの展示車についての説明や、展示場の特長を伝える動画を視聴。その後、iPadでクルマ診断というアンケートのようなものを実施。その結果を見ながら、展示場へ。おもしろいのは、展示車にはQRコードが貼られていて、iPadで撮影すると車両情報が表示。いくつかの気になるクルマのQRコードを撮影し、比較ができるというものだ。ちょっと面倒な感じがしてしまう人もいるかと思うが、これもクルマという買い物を楽しんでもらおうというガリバーの演出のひとつでもある。

 展示場には、約300台が並べられ、クルマ好きもワクワクできる空間。店舗内には、休憩できるカフェや子供を遊ばせておける広いキッズスペースなどいたれりつくせり。また、運転に自信のないペーパードライバー向けに「脱ペーパードライバー講習」を実施するという。中古車販売店というと、無理やり買わされる感と戦いながら、クルマを選ぶというようなイメージが強いが、WOW!TOWN幕張は、なんだかのんびりとお気に入りの1台を探すことのできる場所になっていた。

★WOW!TOWN幕張公式HP
http://221616.com/wowtown/

CORISM(コリズム)

トピックスRSS

ランキング