ホンダ フリード/フリードスパイク新車情報 まさかの10kg車重増しで、エコカー減税奪取!【ニュース・トピックス:ホンダ】

CORISM / 2012年12月3日 8時8分

ホンダ フリード/フリードスパイク

ガソリン車はお買い得感無し、ハイブリッド車は装備充実で価格据え置き!

 ホンダは、フリード/フリード スパイクを一部改良し発売を開始した。

 ホンダ フリードは、コンパクトなボディに6/7人が乗車できるミニバンタイプ。フリード スパイクは、フリードをベースとしながら、5人乗りとすることで積載性を向上させたモデルだ。価格は高価だが、小さなボディを最大限に生かし、色々な顧客のニーズに対応するモデルとして人気を得ている。さらに、ハイブリッドモデルも用意されており、ライバル不在といえる状態で、国内のホンダを支える基幹モデルとして成長している。

 今回の一部改良で、大きなポイントとなるのは、人気グレードであるG・ジャストセレクションのFF車がエコカー減税の対象車となったことだ。このクラスでも減税効果は5万円以上にもなり、エコカー減税対象車であるのかないのかというのは、商談時にとても重要になる。

 このエコカー減税は、車両重量により目標となる燃費基準値があり、そこをクリアするとエコカー減税対象車となる。ただし、車両重量が重くなると燃費基準値が甘くなる傾向が強い。あと10kg車重を増やせば、燃費基準が1ランク下がりエコカー減税対象車というクルマも多く存在し、エコカー減税導入初期の販売現場では、エコカー減税に対応するためサンルーフをオプションで付けてくれ、などという会話が多く聞かれた。

 今回のフリードのエコカー減税対応も、それに近い。一部改良では、G・ジャストセレクションの車重を10kg増やして1320kgとした。以前の1310kgでの燃費目標値は17.2km/Lで残念ながら、エコカー減税対象外。しかし、1320kgの燃費基目標値は、15.8km/Lと引き下げられる。10kg重くしたことで、燃費は16.6km/Lから16.0km/Lに下がったものの、エコカー減税の15.8km/Lはクリアしたので、エコカー減税対象車となったのだ。

 これを改良と呼ぶのかは、かなり微妙で、技術がウリのホンダらしくない部分ではある。しかし、多少燃費が悪化したもののエコカー減税による顧客へのメリットを提示できているのも事実だ。目先の商売を考えれると、売れ筋のG・ジャストセレクションのエコカー減税対応は、営業的にしかたないといったところなのだろう。

 このエコカー減税対応以外では、HIDライトやセキュリティアラームが標準装備された。価格は、G・ジャストセレクション6人乗りFFで1,900,000円。これらの装備で5万円アップしている。装備と価格アップ分を比べると、ほとんど割安感はない。G・ジャストセレクションに関しては、エコカー減税される分を価格アップしたような状態だ。

 ハイブリッドモデルには、全車にHIDライトやセキュリティアラームが標準装備された。ハイブリッド・ジャストセレクションに、リア右側パワースライドドア(フリード ハイブリッドのみ)、スマートキーシステムとイモビライザーが標準装備となった。ガソリン車はお買い得感がないが、ハイブリッド車はお買い得となった。これだけの装備が標準装備となり、フリード ハイブリッド ジャストセレクション6人乗りFFの価格は、従来と同じく2,295,000円。ハイブリッド車が、装備を充実させ価格据え置きとなった理由のひとつとして上げられるのが、ライバルとなるハイブリッド車の存在だ。このくらいの価格になると、燃費で勝るトヨタ プリウスやアクアなどが十分にターゲットとなるため、コンパクトミニバンというユニークさだけでは勝負できない背景もある。

 全体的に高価な価格帯になるホンダ フリードシリーズ。ユニークな存在ゆえに、強気の価格設定。単純に改良前と比べると、ハイブリッド車はお買い得になった。とはいえ、ガソリン車とハイブリッド車の価格差は約40万円にもなる。どうしてもフリードという選択以外なら、もう少し安くて良いクルマもあるので、ジックリと探してみるといいだろう。

<フリードシリーズの主な変更点・装備内容>
●「フリード」「フリード スパイク」
・人気のG・ジャストセレクションのFF車はエコカー減税の対象車
・人気のG・ジャストセレクションに、ニーズの高いディスチャージヘッドライト<HID>(ハイ/ロービーム、オートレベリング/オートライトコントロール機構付)を標準装備
・G・ジャストセレクションおよびGエアロに、セキュリティアラームを標準装備

●ハイブリッドモデル「フリード ハイブリッド」「フリード スパイク ハイブリッド」
・全タイプに、ディスチャージヘッドライト<HID>(ハイ/ロービーム、オートレベリング/オートライトコントロール機構付)、セキュリティアラームを標準装備
・人気のハイブリッド・ジャストセレクションに、リア右側パワースライドドア(フリード ハイブリッドのみ)、Hondaスマートキーシステムとイモビライザーを標準装備

<フリード価格>
・G 6人 FF 1,698,000円
  4WD 1,897,000円
・G・ジャストセレクション 6人 FF 1,900,000円
                4WD 2,099,000円
              7人 FF 1,931,500円
                4WD 2,130,500円
・Gエアロ 6人 FF 2,100,000円     
        4WD 2,299,000円
      7人 FF 2,131,500円   
        4WD 2,330,500円
・ハイブリッド 6人 FF 2,149,000円
・ハイブリッド・ジャストセレクション 6人 2,295,000円
                    7人 2,326,500円

<フリード スパイク価格>
・G FF  1,698,000円 
    4WD 1,897,000円
・G・ジャストセレクション FF 1,900,000円
4WD 2,099,000円
・Gエアロ FF 2,100,000円
        4WD 2,299,000円
・ハイブリッド FF 2,149,000円
・ハイブリッド・ジャストセレクション 2,295,000円

【関連記事】

ホンダ フリード/フリードスパイクホンダ フリード/フリードスパイクホンダ フリード/フリードスパイクホンダ フリード/フリードスパイク

この記事をCORISMで読む→

CORISM(コリズム)

トピックスRSS

ランキング