ホンダ シビック新車情報 北米シビックがマイナーチェンジ! 【ニュース・トピックス:ホンダ】

CORISM / 2012年12月4日 8時8分

ホンダ シビック

それほど変化のないマイナーチェンジ

 2012年ロサンゼルスオートショーにおいて、ホンダはマイナーモデルチェンジした新型ホンダ シビックを初披露した。

 エクステリアは、よりスポーティーで先進感のある新デザインのアルミホイール、グリル、低重心・大開口ワイドバンパー、テールランプなどを採用。基本的にキープコンセプトで、並べて比べてみないと分からないくらいの小変更にとどまっている。国内で販売されていた頃のシビックを知っている世代にしてみれば、まぁ、随分と変わってしまったと印象は、マイナー前と同じかもしれない。

 全長×全幅×全高(インチ)は、179.4×69.0×56.5。ミリ換算すると約4557×1753×1435といったところで、ボディはアメリカンサイズ。搭載されるエンジンは、1.8LのSOHCのi-VTEC。140馬力を発生する。

 インテリアは、ソフトな素材や質感の高い装飾を用いて上質さを高めた。また、サスペンションなどのチューニングを行い、より軽快なハンドリングとスムーズな乗り心地を実現し、静粛性も大幅に向上させた。

 新型シビックの価格は、18,165ドルから。1ドル82円で計算すると約149万円となる。

【関連記事】

ホンダ シビックホンダ シビックホンダ シビック

この記事をCORISMで読む→

CORISM(コリズム)

トピックスRSS

ランキング