アウディRS Q3新車情報・購入ガイド クラストップレベルのパフォーマンスを誇るコンパクトSUV【ニュース・トピックス:アウディ】

CORISM / 2014年4月3日 21時21分

アウディRS Q3

コンパクトSUVがこんなに速くて良いのか?! 310ps&420Nmという圧倒的なパワー! 

 アウディ はコンパクトSUV であるQ3 に、シリーズ初となりクラスナンバー1のパフォーマンスをもつという新型アウディRS Q3を設定し発売を開始した。

 コンパクトSUVのアウディQ3は、アウディのSUV中,、最もコンパクトな全長4385×全幅1830×全高1615mmというボディサイズをもつ。全長は短くても、全幅は1830mmもあり、最小回転半径は5.7mと日本の大型ミニバン 並み。そのため、日本の狭い道では使いにくい傾向にある。

 Q3には、直4 2.0Lターボと7速Sトロニック、AWDシステムのクワトロ、アイドリングストップ機構を組み合わされている。同じ直4 2.0Lターボエンジンながら170PS仕様と211PS仕様があり、大きな価格差が付けられているのだが、燃費は170ps仕様が12.7㎞/L、211ps仕様が12.6㎞/Lとほとんど同じ。このあたりが、Q3選びを難しくしている。

 今回追加された新型アウディRS Q3は、そんなQ3をベースにアウディのスポーツモデルの開発生産部門であるクワトロ ゲーエムベーハー(quattro GmbH)が手がける高性能モデルだ。アウディのスポーツモデルラインアップには、SとRSが存在し、RSの名前は最もスポーティなモデルに与えられる。

 新型アウディRS Q3のフロントフェイスには、マットアルミニウムのフレームとハニカムメッシュを組み合わせたシングルフレームグリルや、大型のエアインテークが装備。スポーツモデルにありがちなハデハデしいエアロパーツではなく、適度にスポーティさを増して、Q3と差別化させている。リヤビューも同様に、専用デザインのリヤスポイラーやリヤバンパーを装備。オーバル形状のテールパイプを備えた専用エグゾーストシステムなどが、ただのQ3とは違うスポーツモデルであることをアピールしている。

 インテリアは、RSロゴのエンボス加工が施されたスポーツシート、フラットボトム仕様のステアリングホイールを採用。ブラックを基調とし、シルバーの加飾が施されたハイコントラストで上質なインテリアとしている。装備面では、MMI 3G+やBOSEサラウンドサウンドシステムなどが標準装備されている。

 そして、注目のパワーユニットは、TT RSと同じ直列5気筒TFSI直噴ターボエンジンが搭載されている。ただし、TT RSに比べスペックは若干下げられ最高出力310馬力、最大トルクは420Nmとなっている。最大トルクの発生回転数を若干下げることで、乗りやすさの向上を狙ったセッティングのようだ。ちなみに、TT RSは最高出力360馬力、最大トルクは465Nmだ。

 このパワフルのパワーユニットと組み合わされるミッションは、7速Sトロニックとクワトロ(AWD)。全長4385mmという小さなボディに、420Nmという大トルクを誇るパワーユニットが搭載されるのだから、まさにクワトロ(AWD)ありきでないと、このエンジンパフォーマンスを持て余すことは確実だろう。クワトロのメリットは、大パワーを路面に伝えることだけでなく、優れた高速安定性と操縦安定性を実現しているので、安全に速く走れるのが特徴だ。

 これだけ大パワーになり、燃費はどれだけ悪くなるかと思ったのだが11.5km/Lとなかなか優秀。ベース車のQ3、211ps仕様が12.6㎞/Lなので、約100馬力も出力は上がっているのに、燃費は1.1㎞/Lしか下がっていない。RS Q3の燃費が良いというよりは、2.0Lエンジンの燃費にもう一頑張りして欲しいというところだろうか。

 また、Q3が1800rpmで300Nmを発揮しるのに対して、RS Q3は1500rpmで420Nmをアウトプットする。RS Q3の方がより低い回転で大きなトルクを発生することを考えれば、実燃費上それほど差がなくなる可能性もあるだろう。

 そして、その大パワーを受け止める足回りには、なんと255/35R20というスポーツカーもビックリ級の大径20インチ5ツインスポークホイールが収まる。スポーク部がマットブラックになった、5アームローターデザイン・マットブラック20インチホイールを選択することも可能。

 そのホイールの隙間から顔をみせる大型のブレーキキャリパー、ドリルドローターが、本物のスポーツモデルであることを強調。当然、足回りも強化されたRS Q3専用スポーツサスペンションとなっている。

 新型アウディRS Q3の価格は698万円。Q3 Sラインが523万円なので、価格差は175万円と大きい。ライバルとなるBMW X1 にはMスポーツがあるものの、RSと同じスペシャルモデルとなるMモデルが存在しないため、RS Q3はオンリーワンなコンパクトSUVのスポーツモデルということになる。こうなると、ひとクラス上で上級グレードのQ5 Sラインが買えてしまう。よほどQ3のサイズ感が好みなら問題ないが、実に悩ましい価格だ。

新型アウディRS Q3価格、スペック、燃費など

サイズ:全長4,410×全幅1,840×全高1,595mm
エンジン:直列5気筒2.5L DOHCインタークーラー付ターボ
出力:最高出力 [ネット] 228kW (310PS) / 5,200-6,700rpm
   最大トルク [ネット] 420Nm (42.8kgm) / 1,500-5,200rpm
駆動方式:クワトロ (フルタイム4WD)
トランスミッション: 7速 Sトロニックトランスミッション
燃費:11.5㎞/L
アウディRS Q3価格:6,980,000 円

CORISM(コリズム)

トピックスRSS

ランキング