「羽田空港」の神ギフト10選 心が弾む限定アイテムが充実

CREA WEB / 2019年8月9日 7時0分

まるで手土産の宝石箱や!
ぐるっと楽しいお土産探索

 前回に続き、第2弾となる「羽田空港」の手土産セレクション。

 今回も新商品や季節限定品など、今買うべき旬のアイテム10点を厳選して紹介。

 柿の種や東京ばな奈といった定番土産の「羽田空港」限定バージョンや、女子のハートを射ぬくキュートな美パケスイーツなど、足を運べば必ず素敵な商品に巡り合える。

 帰省の際や旅の締めくくり、また出張時など、出発前にぜびぐるっとお土産探索を!

羽田空港国内線ターミナル(国内線)

所在地
●第1ターミナル 東京都大田区羽田空港3-3-2
●第2ターミナル 東京都大田区羽田空港3-4-2
電話番号 03-5757-8111(総合案内)
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/


◆CAFÉ ねんりん家
「バームクーヘン
 サンドイッチ ミックス


バームクーヘンサンドイッチ ミックス 617円(税込)。

搭乗ゲート内でしか買えない
レアなサンドイッチは必食!

 バームクーヘン専門店「ねんりん家」のカフェがあるのはここ「羽田空港」だけ。

 しかも搭乗ゲート内ということで、飛行機に乗る人しか行くことができないレアな場所にある。

 スイーツ類が充実するメニューの中で、今回注目したいのが甘さ控え目に焼き上げた特製バームクーヘンで、ビーフ、海老アボカド、タマゴの3種類の具材をサンドした「バームクーヘンサンドイッチ」だ。

 ほんのり甘い生地と具材との組み合わせは、これまでにない美味なるコンビネーションで、小腹がすいた時に丁度いいサイズ感も魅力。

 正統派の手土産もいいけれど、このバームクーヘンのように話題性のある変化球土産を選ぶのも手。

CAFÉ ねんりん家

販売場所 第2ターミナル2F 出発ゲート内 51番搭乗口前
https://www.nenrinya.jp/products/cafe.html

◆西光亭
「くるみのクッキー」


くるみのクッキー 1,296円(税込、12粒入り)。

羽田空港だけで出合える
胸キュンのパッケージ

 リスが描かれたパッケージが印象的な、東京・代々木上原にある「西光亭」の「くるみのクッキー」。

 温かみのある手描きの絵はバリエーション豊富で、今回紹介するのは「羽田空港」のためだけに描かれたレアパッケージ。

 リスがキャリ-ケースを引いていたり飛行機に乗っていたりと、もう一瞬でハートを射ぬかれてしまうほどの可愛さ。

 真っ白い粉糖に包まれたくるみ入りのクッキーは、さっくりとした歯触りとほろっとした口どけで、見た目だけではなくおいしさにももうメロメロ。

西光亭

販売場所 第1ターミナル2Fピア1
第2ターミナル2F SMILE TOKYOなど
https://www.seikotei.jp/

◆FROZEN to GO
「ミルフィユ
(ベリー&カスタード風味)」


ミルフィユ (ベリー&カスタード風味) 1,944円(税込、12個入り)。

ルックスよし、味よしの
褒められギフト

「羽田空港」のオリジナルスイーツブランド「FROZEN to GO」の看板商品「カタラーナ ベリー・アーモンド」を、ミルフィユにアレンジしたのがこのお菓子。

 パイ生地の間にはベリークリームとカスタードが入っていて、周りをチョコレートでコーティングしている。

 クリームのコクとパイ生地の食感がしっかりと生かされていて、ひと口サイズながら満足度はかなり高く、冷蔵庫で30分程冷やすとおいしさが一層増すそう。

 デザイン性のあるパッケージでギフトに大活躍。

FROZEN to GO

販売場所 第1ターミナル2F 特選洋菓子館
第2ターミナル2F SMILE TOKYOなど

◆レモンショップ by FRANÇAIS
「生レモンケーキ」


生レモンケーキ 1,296円(税込、3個入り)。

美パケにも心がトキメク
レモン香る爽やかケーキ

 開ける前からワクワクするキュートな箱の中には、爽やかなレモンのレアチーズケーキ。

 外側は、デンマーク産のクリームチーズ「BUKO」を使ったムースで、中には、瀬戸内産のレモンにマスカルポーネを合わせたレモンクリーム、そしてザクザクとした生地がアクセントになっている。

 チーズのコクとともに広がるレモンの風味は、夏を彩るデザートにぴったり。販売は9月30日までの限定だ。

レモンショップ by FRANÇAIS

販売場所 第1ターミナル2F 羽田スタースイーツ
http://www.francais.jp/

◆中華料理 彩鳳
「ジャンボ焼売」


ジャンボ焼売 880円(8個)。

長年愛され続ける
ジューシーな名物焼売

 旧羽田空港ターミナルで1963年に創業し、人気を博していた高級中華料理店「彩鳳」。

 一度は店舗が閉店したものの、評判の「ジャンボ焼売」だけはお土産として販売を続け、2018年にはレストランも復活を遂げた。

 海老がのった「ジャンボ焼売」は、粗挽きの肉とともに白菜やタマネギなど野菜の存在感もちゃんと感じられ、黒コショウを隠し味として利かせている。

 大きいながらも、ふんわりとした食感とジューシーさで、いくつでも食べられてしまいそう。

中華料理 彩鳳

販売場所 第1ターミナル2F「空弁工房」
第2ターミナル2F「アーツデリ」など

◆松﨑煎餅
「米つぶ煎餅 詰合せ」


米つぶ煎餅 詰合せ 1,296円(税込、3種×6枚入り)。

パリッと香ばしい老舗の煎餅は
誰からも喜ばれる神ギフト

 東京・芝で文化元年(1804年)に創業した老舗の煎餅店「松﨑煎餅」。

 国産のうるち米を使った「米つぶ煎餅」は、かまどに出来るおこげのような食感で、パリッとした歯応えは一度食べたらヤミツキ必至。

 焦し醤油が香ばしい「醤油味」、甘味噌に黒胡麻をまぶした「味噌味」、お米の旨みを存分に味わえる「塩味」の3種類を詰合せていて、老舗ならではの確かな味は、親しい友人はもちろん、上司など目上の方へも自信をもって贈れるのがいいところ。

松﨑煎餅

販売場所 第1ターミナル2F ピア1、ピア4
第2ターミナル2F SMILE TOKYOなど
https://matsuzaki-senbei.com/

◆ラ・メゾン白金
「ベイクドショコラ〈ブルー〉」


ベイクドショコラ〈ブルー〉 1,080円(税込、3種×2個入り)。

口どけのいい焼きチョコを
季節限定のフレーバーで

 “ショコラのある日常”をテーマに季節や素材にこだわる、東京・白金のフレンチレストラン「ラ クープ ドール」より誕生した「ラ・メゾン白金」。

「ベイクドショコラ〈ブルー〉」は、ベルギー産のクーベルチュールチョコレートをブレンドした焼きチョコを、432層のパイ生地でサンドした羽田空港限定アイテム。

 9月までは、ダージリンが香る焼きホワイトチョコとレモン風味の焼きホワイトチョコ、そして塩気のあるキャラメルテイストの焼きチョコ、3種類のラインアップで販売。10月からは秋冬のフレーバーに変わる。

ラ・メゾン白金

販売場所 第1ターミナル2F ピア1、ピア4
第2ターミナル2F 東京食賓館 時計台3番前など
http://www.lacoupedor.jp/maison/

◆ISHIYA GINZA
「サク ラング・ド・シャ ルビー」


サク ラング・ド・シャ ルビー 1,296円(税込、12枚入り)。

サクサクのラング・ド・シャで
話題のルビーチョコレートをサンド

「白い恋人」で知られる「ISHIYA(イシヤ)」が都内で展開するブランド「ISHIYA GINZA」。

 ラング・ド・シャでチョコレートを挟んだ「Saqu(サク)」は、「白い恋人」のDNAを受け継いだお菓子で、常時6種類のフレーバーを揃える。

 今回紹介する「サク ラング・ド・シャ ルビー」は期間限定の商品で、昨今注目の第4のチョコレート、ルビーチョコレートが使われている。

 着色料が入っていないのに、ほんのりピンク色でフルーティーな味わいは新鮮で、スイーツ好きならおさえておきたい一品。

ISHIYA GINZA

販売場所 第2ターミナル2F 東京食賓館 時計台3番前
http://www.ishiya.co.jp/ginza/

◆かきたねキッチン
「チーズ in かきたね
 アンチョビガーリック味」


チーズ in かきたね アンチョビガーリック味 540円(税込、8袋入り)。

リッチな味にワインが進む
大人好みの柿の種

 ワインに合う柿の種をコンセプトに、2019年7月に発売をスタートしたばかりの新商品「チーズ in かきたね」。

 米粉を使いカリッと焼き上げた生地の中には、チーズ風味のクリームが入っていて、サイズは通常より大粒。

 アンチョビの旨みとガーリックの香ばしさを表現したこちらの商品は、「羽田空港」でしか出合えない味。冷えた白ワインに合うよう作られており、特にお酒好きには喜ばれるはず。

 少量を個包装した食べ切りサイズは、手土産で配りやすいのもポイントだ。

かきたねキッチン

販売場所 第1ターミナル2F 東京食賓館 Cゲート前
第2ターミナル2F SMILE TOKYOなど
https://www.toyosu.co.jp/kakitanekitchen/

◆東京ばな奈ワールド
「空とぶ東京ばな奈くまッス。
はちみつバナナ味、
『見ぃつけたっ』」


空とぶ東京ばな奈くまッス。はちみつバナナ味、「見ぃつけたっ」 1,080円(税込、8個入り)。

“オッス”とごあいさつする
かわいい子熊をお持ち帰り

 東京土産を代表する「東京ばな奈」に羽田空港限定バージョンが登場。

 お馴染みのフカフカのスポンジケーキで今回包んでいるのは、はちみつ香るバナナクリームで、2019年4月の発売以来人気を集めている。

 子熊が片手を上げて“オッス”とあいさつする姿が愛くるしく、目が合ってしまったら最後、もう買わずにはいられない。

 4個、8個、12個入りとサイズ展開をしており、家族や友人、職場など、シーンに合わせて購入できる。

東京ばな奈ワールド

販売場所 第1ターミナル2F 特選洋菓子館
第2ターミナル2F 東京食賓館 時計台3番前など
https://www.tokyobanana.jp/

※以上すべて、価格表示は特に指定のない場合、税抜価格です。

文・構成=Five Star Corporation
撮影=釜谷洋史

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング