NIWAKA×ピエール・エルメ・パリ 美ジュエリーがアフタヌーンティーに

CREA WEB / 2019年8月21日 7時0分

憧れのザ・リッツ・カールトンで
京都の美意識を堪能!

 祇園祭は7月に終わったけれど、ザ・リッツ・カールトン京都では8月も魅力的な京の祭が開催される。

 日本を代表する京都発ハイジュエラー、NIWAKAとピエール・エルメ・パリがコラボし、NIWAKAの人気ジュエリーコレクション「京ノ祭」をテーマにした4日間限定(※7月開催分は終了)の夢のようなアフタヌーンティーが開催されるのだ。


NIWAKAの人気ジュエリーコレクション「京ノ祭」。

鴨川のほとりに厳かに建つ名門ホテル「ザ・リッツ・カールトン京都」。

アフタヌーンティーの会場になる「ザ・ロビーラウンジ」。町屋建築に見られる格子戸が印象的。

 NIWAKAといえば、アカデミー賞で多くの海外セレブが身に着けたことで注目を集める京都発のジュエリーブランド。

「八重霞」や「京の石畳」など、古くから親しまれてきた自然の情景や文様をモチーフにし、突出したデザインセンスと技術力で、京都の美意識がひしと感じられるジュエリーを生み出し続けている。

 アフタヌーンティーのテーマになった「京ノ祭」コレクションは、祇園祭に登場する32基の山鉾(山車のひとつ)をイメージしたネックレスをはじめ、艶やかな色石と躍動感あふれるデザインが特徴的なハイジュエリー。


「京ノ祭」シリーズの炎を表現したリングと水の流れをモチーフにしたリング。エネルギッシュなデザインで今にも動き出しそう!

「京ノ祭」シリーズのブレスレット。宝石をたっぷり使ってゴージャスなのに気品が漂う。

 ピエール・エルメ・パリ監修のもと、「京ノ祭」コレクションの世界観を表現したスイーツやセイヴォリーが、NIWAKAで実際に使用しているジュエリーボックスを器にしていただけるというから、どんな美しいアフタヌーンティーになるのか期待せずにはいられない。

 ちなみに当日は、アカデミー賞で実際にセレブリティが身につけた「京ノ祭」コレクションの展示もあるのだそう。

 町屋建築を取り入れた、京の知恵と美がそこかしこに散りばめられた空間で楽しむ、今だけのとっておきのアフタヌーンティー。

 夏の終わりの京都を訪れたなら、一流のジュエラーとパティシエ、ホテルが織りなす美の饗宴を堪能してみては?

 自分の中に眠る新しい美意識の扉が開くかも!

期間限定スペシャルアフタヌーンティー
NIWAKA×ザ・リッツ・カールトン京都

所在地 京都市中京区鴨川二条大橋畔
開催場所 ザ・リッツ・カールトン京都「ザ・ロビーラウンジ」
開催日 2019年8月24日(土)、25日(日)
開催時間 12:00、12:30、15:00、15:30、17:00 ※各日先着50名限定
料金 6,000円(税・サービス料別)
問い合わせ 075-746-5522(レストラン予約直通 9:00~18:00)

NIWAKA
https://www.niwaka.com/

ザ・リッツ・カールトン京都
https://www.ritzcarlton-kyoto.jp/

文=CREA WEB編集部

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング