満員必至のホテルスイーツブッフェ 完成度の高さに神回の予感⁉

CREA WEB / 2019年10月16日 7時0分

 全国各地のホテルで、趣向を凝らしたスイーツブッフェがさまざま開催されている。そんな中でも注目すべきは、例年人気で予約必至のイベントだ。

 今回ご紹介する3軒は、昨年よりもバージョンアップしたスイーツブッフェ。満員御礼になる前に、今すぐチェック&予約を!


チョコレート・スイーツブッフェ

◆ANAインターコンチネンタルホテル東京


チョコレートの多様性と奥深さを体験できるスイーツブッフェ(写真)やアフタヌーンティー、ワークショップ、人気ブランドのポップアップストアなどを盛大に展開する、“チョコレート・センセーション2019”を開催中!

 ANAインターコンチネンタルホテル東京では、昨年に続き、世界有数のチョコレートメーカー「バリーカレボージャパン株式会社」の協力のもと、今年2019年もチョコレートをテーマにした祭典“チョコレート・センセーション2019”を、ホテル内全10カ所のレストラン&バーほかパブリックエリアを含め、全館を挙げて開催している。

 このイベントでは、チョコレート尽くしのスイーツブッフェやアフタヌーンティー、さらにはカカオを使った和食などの期間限定メニューに加え、ワークショップ、チョコレート細工の作品展示、人気ブランドのポップアップストアなどで、チョコレートの幅広い魅力と最新トレンドが楽しめる。

 さらに今年は、世界のトップシェフ達が新作を発表してトレンドが決まるといわれる最先端のボンボンショコラの魅力や、チョコレートの多様な味わいと奥深さが体験できるようにとバージョンアップ。


“チョコレート・スイーツブッフェ”では、種類豊富なスイーツのほか、大人気の各種チョコレートの食べ比べコーナーも。今年2019年はバージョンアップし、18種のボンボンショコラもラインアップ。

 館内で多彩な催しが行われている中、吹き抜けのロビーを見渡せるシャンパン専門店「シャンパン・バー」では、“チョコレート・スイーツブッフェ”を開催している。

 ダーク、ミルク、ホワイト、ルビーなど異なるチョコレートを使った、トータル40種類もの豊富なスイーツと、チョコレートやカカオを使用した14種類の軽食をブッフェ形式で存分に味わえるのが魅力だ。


第4のチョコレートと呼ばれる「ルビーチョコレート」を使ったスイーツ、ルビーチョコレートと苺のロールケーキ、ルビーチョコレートとチェリーのケーキなどはブッフェで。もちろん食べ比べコーナーにも、ルビーチョコレートが並ぶ。

 “チョコレート・スイーツブッフェ”では、まずウェルカムスイーツとして、スペシャルデザートの「チョコレートガーデン」(10月・11月)、または「シークレットチョコレートドーム」(12月・1月)がテーブルにサーブされ、あとは好きなスイーツや軽食を好きなだけいただける。

 昨年も大好評だった“食べ比べコーナー”には、各種チョコレートのほか、今年2019年は最先端のボンボンショコラが18種類以上も! チョコレート好きなら絶対に見逃せない!


吹き抜けのロビーに浮かんだ開放的でモダンなスポット「シャンパン・バー」。ここが“チョコレート・スイーツブッフェ”の舞台となる。

チョコレート・スイーツブッフェ

期間 開催中~2020年1月13日(月)まで
時間 11:30~、13:30~、15:30~、17:30~、19:30~(各回90分・1日5部制) ※日曜・祝日は19:30~の部を除く4部制
場所 シャンパン・バー(3階)
料金 平日 5,800円、土・日・祝日 6,400円 (ともに税・サ別)
問い合わせ 03-3505-1185 (レストラン予約センター 9:00~19:30)
オンライン予約 https://anaintercontinental-tokyo.jp/dine/champagne-bar/

ANAインターコンチネンタルホテル東京

所在地 東京都港区赤坂1-12-33
電話番号 03-3505-1111(代)
https://anaintercontinental-tokyo.jp/

アリス in ローズ・ラビリンス

◆ヒルトン東京


薔薇と鏡で創り込む圧倒的な美空間で、アリスの物語から着想を得たスイーツとセイボリー30種類以上が楽しめる。また、謎解きやアート鑑賞、クラシックの生演奏などを含む芸術の秋にふさわしい、優雅な午後のひとときを提案。

 2016年開催の“アリスのフェア”にはじまり、約1カ月半で2万9,000人もの来館者数を記録した、2018年の“アリス in ハロウィーン・トリック”と、“アリス in クリスマス・マジック”に続き、2019年の秋は、新デザートフェア“アリス in ローズ・ラビリンス”を開催中のヒルトン東京。

 この“アリス in ローズ・ラビリンス”は、薔薇と鏡の迷宮に迷い込んだアリスが遭遇するちょっぴりダークなトラップ(罠)と、トリッキーな鏡の世界、そしてその先にある甘美なお茶会をイメージ。


まるで王冠を乗せるピローのようなフォルムとレースを思わせるチョコレートがエレガントな「アリスのハート・ラビリス」。コクのあるアッサムティーとミルクチョコレートのムースの中には、薔薇のエッセンスとバニラでコンポートした洋梨とリンゴが。

 エグゼクティブ・ペストリーシェフの播田修氏が手掛ける芸術的なデザートと、ヨーロッパ貴族の館を思わせる美しい空間演出で創り上げられた世界は、かわいいだけではなく、思わずため息がもれるほど美しい、もうひとつのアリスの物語の魅力を余すところなく表現したものとなっている。


薔薇の花びらを散らしたような「ローズ・トラップ」は、ザクロのシロップを染みこませたスポンジで作る苺のショートケーキ。

 アートのように美しい、シェフ渾身の30種類以上のスイーツとセイボリーメニューはもちろん、今回はドリンクもバージョンアップしていることにも注目したい。

 ドリンクは、コーヒーやカプチーノなどのセレクションに加え、ドイツの高級紅茶ブランド「ロンネフェルト」の紅茶10種類を新たに用意。アッサムやダージリンはもちろん、アイリッシュモルトやバニラチャイなど、デザートとの相性抜群の紅茶を含む、約20種類が楽しめる。


中央にらせん階段を配し、2階まで吹き抜けの開放感あふれる「マーブルラウンジ」。

 ヒルトン東京のオハコともいえる“アリスフェア”の進化系、“アリス in ローズ・ラビリンス”。

 芸術の秋、グルメの秋にふさわしい種類豊富なメニューを味わいながら、耽美なアリスの世界観の中で優雅な時間が過ごせること請け合いだ。

 10月31日までは、ハロウィンスイーツも用意されているので、こちらも要チェック!

「アリス in ローズ・ラビリンス」デザートフェア

期間 開催中~2019年11月6日(水)
時間 14:30~17:30
場所 マーブルラウンジ(1階)
料金 平日 3,800円、土・日・祝日 3,950円(ともに税・サ別)
問い合わせ 03-3344-5111(代) ※10:00~21:00
オンライン予約 https://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/sweets/marble_lounge_1907

ヒルトン東京

所在地 東京都新宿区西新宿6-6-2
電話番号 03-3344-5111(代)
https://www.hiltontokyo.jp/

サンドウィッチ&
スイーツビュッフェ
【栗とぶどう】

◆ホテルニューオータニ


ひと口サイズの「モンブラン」をはじめ、秋の味覚をふんだんに味わえるスイーツがズラリ。糖度14度以上の静岡県産マスクメロンを使用した、1カット 1,500円の「スーパーメロンショートケーキ」もビュッフェサイズで登場!

 ホテルニューオータニといえば、広大な日本庭園を臨む抜群の眺望と豊富な料理&スイーツが楽しめる “サンドウィッチ&スイーツビュッフェ”が大人気。

 季節ごとに異なるメニューが味わえるとあってリピーターも数多く、なんと最長で約50メートルの行列ができることもあるほど。

 そんな“サンドウィッチ&スイーツビュッフェ”の今秋のテーマは、“栗とぶどう”。ビュッフェのために開発したというひと口サイズの「モンブラン」をはじめ、「パティスリーSATSUKI」でも不動の人気を誇る「スーパーメロンショートケーキ」のほか、栗やぶどう、抹茶を使用した、秋らしいラインアップを期間限定で提供する。


200年以上の伝統を受け継ぐ老舗「船橋屋」と、ホテルニューオータニとの夢のコラボレーションが実現して誕生した新作、「新edoくず餅ゼリー」。くず餅に含まれる「くず餅乳酸菌」によって、おいしさと健康の両方を追求した逸品。

 そんなバラエティ豊かなスイーツが並ぶ中、注目すべきは新作&コラボメニューだ。

 スイーツコーナーには、元祖くず餅「船橋屋」とのコラボレーションで生まれた新作スイーツ「新edoくず餅ゼリー」が。

 さらにサンドウィッチコーナーには、大豆ミートを肉の代わりに使用した『新東京大豆ミートバーガー』がついにビュッフェに登場。お肉を一切使用しない調理法で、肉のうまみと食べ応えを再現した、必食の次世代グルメだ。


ホテル伝統のローストビーフをはさんだ「ローストビーフサンド」をはじめ、個性豊かな絶品サンドウィッチが並ぶのも“サンドウィッチ&スイーツビュッフェ”の魅力。

 スイーツとサンドウィッチのほかにも、健康旬野菜のサラダバー、本日のホテルベーカリー、本日のパスタ、ホテル伝統のビーフシチュー、いなり寿司や中巻き寿司など、とにかくメニューが豊富なのがなによりうれしい。

 リピーターが多いのもナットクのランチビュッフェ。まだ未体験の人はこの機会にぜひ!


四季折々に表情を変える美しい日本庭園を一望できる、ホテルニューオータニならではの特別な空間「ガーデンラウンジ」。

サンドウィッチ&スイーツビュッフェ
【栗とぶどう】

期間 開催中~2019年11月30日(土)まで ※12月以降はメニューの内容が変更
時間 11:30~14:30、土・日・祝日 11:30~15:00まで ※土・日・祝日、繁忙日は90分制
場所 ティー&カクテル「ガーデンラウンジ」(ガーデンタワー ロビィ階)
料金 大人平日 4,200円、土・日・祝日 4,700円(ともに税・サ別)
問い合わせ 03-5226-0246(ガーデンラウンジ直通)
予約はオンライン限定
https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/gardenlounge/sandwitch-sweets/marron-grape/

ホテルニューオータニ

所在地 東京都千代田区紀尾井町4-1
電話番号 03-3265-1111(代)
https://www.newotani.co.jp/tokyo/

文=立花奈緒(ブレーンシップ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング