【牡牛座】10月後半の全体運は? 自分を客観視することで運気が上昇

CREA WEB / 2019年10月9日 18時0分

牡牛座

10月15日(火)~31日(木)の全体運


4月20日~5月20日生まれ

 10月後半の牡牛座さんは、自分を客観的に見ることで運気が上がってきます。

 この時期は、感じたことや思ったことはすぐに口に出さずに、一旦自分の中で消化させてから、その先どうアクションするかを考えましょう。

 感情が高ぶった時には、すぐにリアクションをせずに、その場を離れるなどして、気持ちをクールダウンさせてあげることで、トラブルなく物事を運ぶことができます。

 仕事でも、感情をあまり出さずに淡々とこなすことがポイントとなりそうです。

 この時期はいつも以上にエビデンス集めを重視することで、評価が上がるでしょう。

10月後半の恋愛運
ラッキーデー&アクション


4月20日~5月20日生まれ

 恋愛でも、客観性が大切になってきます。

 情熱に任せた恋愛も素敵ですが、今牡牛座さんが求めている恋愛はそうではないかもしれません。

 色恋が強い恋愛よりも、人間性を高め合える相手を望んでいるのではないでしょうか。

 それにはやはり時間が必要です。焦らず、今お付き合いしている相手や出会った人と、どのような関係を築けるかを想像してみましょう。

 情熱も大切ですが、それを抜かしたところでもうまくやっていけそうだと想像できたら、結婚を視野に入れた真剣なお付き合いへと自然と発展していくでしょう。

★ラッキーデー

10月15日(火)・29日(火)


★ラッキーアクション

自分を客観視して。

牡牛座・基本性質


4月20日~5月20日生まれ

 穏やかで、落ち着いたイメージの牡牛座さん。

 美的感覚に優れ、ガツガツしたところがなく、良い意味でマイペースなあなたは、良家のお嬢様をイメージさせる上品な雰囲気があります。

 性格も素直でおおらかです。

 ときどき気分が顔に出てしまうので、日ごろから意識して平静を装う習慣をつけると、より大人の女性としての魅力を発揮できます。

 破天荒で変化に富んだ人生より、堅実で安定した暮らしのほうが性に合っています。

 ジェットコースターのように浮き沈みの激しいことには手を出さず、コツコツと堅実に経験を積み上げていくと上手くいくタイプです。

 恋愛においても、ドラマのような刺激的な恋愛に憧れることはあっても、実際におつきあいするとなると、安定感のあるパートナーを選ぶ傾向にあります。

 好きな人がいても、自分から積極的にアプローチするのは苦手。

 かといって相手から告白されても、慎重になりすぎておつきあいのタイミングを逃してしまう、なんてこともありますが、持ち前の優れた経済観念で、結婚後は家計をしっかり守れる奥様になります。


流光七奈(りゅうこう なな)

物心ついたころから、見えない世界とつながる能力があり、相談者に対して、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた経験を経て、占い師として活動中。個人鑑定のほか、パワーストーン鑑定なども。自身の体験をもとにしたコミックエッセイ『ダンナさまは幽霊』(イースト・プレス)シリーズも発売中。近著には『厄除け・開運・パワースポット ニッポンの神社 2019-2020』(主婦の友社)や『裏ホロスコープ占星術』(実業之日本社)がある。
流光七奈公式HP https://nana-healing.com/

文=流光七奈
イラスト=IC4DESIGN

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング