【獅子座】11月前半の全体運は? 気持ちを切り替えることが幸運を呼ぶ

CREA WEB / 2019年10月26日 18時0分

獅子座

11月1日(金)~14日(木)の全体運


7月23日~8月22日生まれ

 11月前半の獅子座さんは、上手な気分転換が運気アップのポイント。

 不安や悲しい気持ちになってしまった時は、まずは自分の状況を客観的に見つめてみましょう。

 主観的になると、どうしても感情に支配されてしまいますが、客観的になることで感情から一歩引くことができ、「そこまで悪くないかも」と思えるかもしれません。

 自信を失いかけた時には、これまで頑張って来たことや、それを応援してくれた人たちを思い出して。

 あなた自身を否定することは、あなたを応援してくれている人たちも否定することになってしまいますよ。

 周囲に対する感謝の気持ちを思い出して、いつもの自信を取り戻して。

11月前半の恋愛運
ラッキーデー&アクション


7月23日~8月22日生まれ

 恋愛でも、気持ちの切り替えを上手にしていきましょう。

 何かネガティブな気分になってしまう事が起こっても、さっと気持ちの切り替えを。

 気分を引きずってブスッとしていては、獅子座さんの魅力が半減してしまいます。

 片思い中の人は、時には他の人に憧れの目を向けてみると、相手を違った視点で見ることができて、お互いに良い刺激となりそうです。

 お付き合い中の人は、今はお互い小さなことにも敏感に反応しやすくなってしまう時期。それを意識できれば、「時期的なもの」として乗り越えられます。

★ラッキーデー

11月5日(火)・14日(木)


★ラッキーアクション

意識して気持ちの切り替えを。

獅子座・基本性質


7月23日~8月22日生まれ

 自信に満ちあふれ、いつも太陽のように明るい獅子座さん。

 コミュニティーの中心的存在になることが多く、そんなスター気質な自分も嫌いじゃない。

 そもそも、「太陽」のような光の存在です。

 注目を浴びれば浴びるほど光を放ち、どんどん成功の世界に周りを巻き込む能力を持っています。

 責任感が強く、決断力も抜群。

 単調な仕事を続けるよりも、自分で考えて判断したいタイプなので、リーダーシップをとる仕事に向いています。

 姉御肌タイプで面倒見も良く、部下や後輩など、年下の人から慕われます。

 ただ、堂々とした姿の裏で、傷つきやすく甘えん坊な一面も持ち合わせているため、ちょっとプライドを傷つけられるようなことを言われると、一瞬で闇の中に入るように落ちこんでしまいます。

 自分が思うほど相手は深く考えていないと思い、気持ちを切り替える習慣をつけることで、自分をクラスアップさせましょう。

 恋愛の傾向は、まさにハンター。

 美的感覚が鋭いので、ルックスも重要な選定ポイントになります。

 好きになった相手には獅子のように積極的にアプローチし、素直に気持ちを伝えようとしますが、相手の気持ちがわからない時は、プライドが邪魔をして、告白に踏み込めないところがあります。

 相手の返事がNOでも引きずらず、次の恋を探します。


流光七奈(りゅうこう なな)

物心ついたころから、見えない世界とつながる能力があり、相談者に対して、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた経験を経て、占い師として活動中。個人鑑定のほか、パワーストーン鑑定なども。自身の体験をもとにしたコミックエッセイ『ダンナさまは幽霊』(イースト・プレス)シリーズも発売中。近著には『厄除け・開運・パワースポット ニッポンの神社 2019-2020』(主婦の友社)や『裏ホロスコープ占星術』(実業之日本社)がある。
流光七奈公式HP https://nana-healing.com/

文=流光七奈
イラスト=IC4DESIGN

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング