【牡牛座】11月前半の全体運は? 負の感情を受け止めることで運気UP

CREA WEB / 2019年10月26日 18時0分

牡牛座

11月1日(金)~14日(木)の全体運


4月20日~5月20日生まれ

 11月前半の牡牛座さんは、経験からレベルアップするとき。

 失敗から落ち込んだり、悲しんだりすることがあったとしても、それは確実に牡牛座さんの中で糧となっています。

 すぐに役立つようには思えなくとも、機会が来たらきっと牡牛座さんのことを助けてくれます。

 失敗から来た感情をきちんと受け止めたら、あとはあまり引きずらずに、さっと気持ちを切り替えましょう。

 自ら気持ちを切り替えることで、運気の流れも良い方向へと変わっていきます。

 苦い経験からレベルアップした自分を実感できるでしょう。

11月前半の恋愛運
ラッキーデー&アクション


4月20日~5月20日生まれ

 恋愛でも、トラウマをバネに変えるとき。

 愛情深い牡牛座さんは、恋愛では一途に相手と向き合うので、傷つくことも少なくないかと思います。

 自分の境遇を嘆くのではなく、「一途に頑張ったな」と自分の頑張りを認めてあげることで心を楽にしてあげられそうです。

 また、相手もあなたのことを思ってくれていたということを受け入れると、次の新しい恋愛があなたの元にやって来やすくなります。

 片思い中の人は、相手のトラウマが垣間見えるかもしれません。それでも思い続けられたならあなたの思いは本物でしょう。

 お付き合い中の人は、相手から悩みを打ち明けられるかも。笑顔で対応してあげることで、仲がより深まりそうです。

★ラッキーデー

11月1日(金)・8日(金)・11日(月)


★ラッキーアクション

悲しみにはきちんと向き合って。

牡牛座・基本性質


4月20日~5月20日生まれ

 穏やかで、落ち着いたイメージの牡牛座さん。

 美的感覚に優れ、ガツガツしたところがなく、良い意味でマイペースなあなたは、良家のお嬢様をイメージさせる上品な雰囲気があります。

 性格も素直でおおらかです。

 ときどき気分が顔に出てしまうので、日ごろから意識して平静を装う習慣をつけると、より大人の女性としての魅力を発揮できます。

 破天荒で変化に富んだ人生より、堅実で安定した暮らしのほうが性に合っています。

 ジェットコースターのように浮き沈みの激しいことには手を出さず、コツコツと堅実に経験を積み上げていくと上手くいくタイプです。

 恋愛においても、ドラマのような刺激的な恋愛に憧れることはあっても、実際におつきあいするとなると、安定感のあるパートナーを選ぶ傾向にあります。

 好きな人がいても、自分から積極的にアプローチするのは苦手。

 かといって相手から告白されても、慎重になりすぎておつきあいのタイミングを逃してしまう、なんてこともありますが、持ち前の優れた経済観念で、結婚後は家計をしっかり守れる奥様になります。


流光七奈(りゅうこう なな)

物心ついたころから、見えない世界とつながる能力があり、相談者に対して、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた経験を経て、占い師として活動中。個人鑑定のほか、パワーストーン鑑定なども。自身の体験をもとにしたコミックエッセイ『ダンナさまは幽霊』(イースト・プレス)シリーズも発売中。近著には『厄除け・開運・パワースポット ニッポンの神社 2019-2020』(主婦の友社)や『裏ホロスコープ占星術』(実業之日本社)がある。
流光七奈公式HP https://nana-healing.com/

文=流光七奈
イラスト=IC4DESIGN

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング