旅のプロが教える出雲最強プラン(1) 良縁祈願で必ず訪れたい2つの神社

CREA WEB / 2020年3月29日 17時0分

 出雲大社をはじめ神話の舞台となった5つの神社をめぐり、良縁を神だのみ。

 “美人の湯”と呼ばれる玉造温泉や湯の川温泉にどっぷり浸かり、美肌県グランプリ1位の実力にあやかる。

 出雲路の恩恵をたっぷりいただく、女子のしあわせ満開の3日間コースをご案内! 今回は1日目をご紹介します。


【DAY1】2つの神社で良縁を願い、“美肌の湯”玉造温泉へ


玉作湯神社で「願い石」のパワーを吹き込んだ「叶い石」をお守りに。

 宍道湖畔からスタートし、日本最古の温泉のひとつ玉造温泉へ。

 八重垣神社で良縁を占い、玉作湯神社で願いが叶うオリジナルのお守りを作る。

 美人の湯で肌に磨きをかけて、来たるご縁に準備万端!

10:00 宍道湖畔でまがたまアクセサリーを手作り


世界でひとつだけのネックレスを作成。

 良質なメノウの産地である「花仙山」のふもと、玉造湯町。全国で唯一、青・赤・白の三色すべてのメノウが採掘できる貴重な場所だ。


神秘的な光を放つメノウのアクセサリーや、まがたまアイテムが所狭しと並ぶ。制作風景が見学できる工房や食事処も併設。

 宍道湖の湖畔にたたずむ「いずもまがたまの里 伝承館」は、全国で唯一、出雲型まがたまの製作を継承。そして、まがたまの展示や制作風景を見学、お買い物のみならず、手作り体験もできる。

 耐水ペーパーとワックスで磨き、つゆ結びで固定し、選んだビーズで飾りつけ。コースがいろいろあるので、HPをチェック。

いずも まがたまの里 伝承館

所在地 島根県松江市玉湯町湯町1755-1
電話番号 0852-62-2288
営業時間 9:00~17:00
https://www.magatama-sato.com/

12:00 庭園の牡丹を愛でながらヘルシーランチを


手入れの行き届いた庭園を眺めながら、カフェで一息。

 橋で結ばれた大根島のほぼ中央にある、約1万2000坪もの池泉廻遊式日本庭園。園内の随所に出雲の名所を模した場をちりばめ、“出雲の國の箱庭”とも呼ばれている。

 庭園デザイナー石原和幸氏が手掛けた「牡丹の館」など通年、みごとな牡丹が楽しめ、特に春は10万輪もが咲き誇る。クリエイターとコラボした、新しい日本庭園の提案も面白い。


江戸時代、財政難の打開策として取り組んだ高麗人参の栽培。今では世界的な評価を得ている。

 また、地名にちなんで“雲州人参”と呼ばれる高麗人参を、約200年前から栽培し続けている。庭園を望む食事処やカフェでは、高麗人参を使ったメニューを味わうこともできる。花々に心癒やされ、高麗人参でヘルシーに!

由志園

所在地 島根県松江市八束町波入1260-2
電話番号 0852-76-2255
入園料 800円~
開園時間 9:00~17:00
https://www.yuushien.com/

14:30 神話にも登場する八重垣神社で良縁占い


硬貨の沈み方でご縁を占う。占い用紙は神札授与所にて100円で販売。

 ヤマタノオロチ神話で素盞嗚尊(すさのおのみこと)が稲田姫をかくまった八重垣神社。オロチを退治後、二人は結ばれ、新居をここに構えたことから、夫婦和合、縁結びの神社として知られている。


稲田姫がオロチから難を逃れるために隠れたのは本殿裏の森の中。夫婦愛の象徴の玉椿の木もある。

 境内奥にある“鏡の池”は、稲田姫がオロチから隠れている間、水面に姿を映し、身を整えたとされる池。ここでは、ご縁について占うことができる。

 池に浮かべた占い用紙に硬貨を乗せ、沈んでいく早さと距離で、未来を読み解く。早く(15分以内)沈めば出会いは近々、遅く(30分以上)沈めばご縁も遠いといわれている。近くで沈むほど身近な人で、遠くで沈むほど遠くの人と結ばれるとか。どんな沈み方をするか、ドキドキだ。

八重垣神社

所在地 島根県松江市佐草町227
電話番号 0852-21-1148
https://yaegakijinja.or.jp/

15:30 パワースポット・玉作湯神社で自分だけのお守りを


見るからにパワーがありそうな、まん丸の願い石。叶い石にパワーを注入し、お守りに。

 玉造部の祖神である櫛明玉命(くしあかるたまのみこと)と、玉造温泉を発見した少彦名命(すくなひこなのみこと)を祀る神社。触れて願うと、ご神徳が得られるという「願い石」が鎮座する、パワースポットでもある。


奈良時代に記された『出雲国風土記』にも登場する歴史ある神社。

 社務所で入手した叶い石のセット(叶い石、願い札、お守り袋)を手に境内奥へ。願い石の下から湧き出る御神水で叶い石を清め、触れながら願いを込める。この時、願い石から叶い石へと力が吹き込まれる。

 叶い石をお守り袋におさめ、ご利益を持ち帰ろう。

玉作湯神社

所在地 島根県松江市玉湯町玉造508
電話番号 0852-62-0006

16:30 美肌の湯・玉造温泉の川辺をぶらり散歩


せせらぎを前に足湯に浸かる。玉造温泉の成分には肌にハリとうるおいを与える硫酸イオンが多く含まれているので、湯上がりはお肌しっとり。

 “美肌の湯”として知られる玉造温泉。『出雲国風土記』によると、「ひとたび濯(すす)げば形容端正(かたちきらきら)しく、再び浴(ゆあみ)すれば万の病ことごとに除(のぞ)こる」(一度入れば容姿キラキラ、再び入れば万病を治す)。

 現代でも、温泉総選挙2016で最高の環境大臣賞、うる肌部門でも第1位を獲得している実力派だ。


「湯薬師広場」では専用のスプレーボトル(200円)や持参したケースに温泉水を入れて、持ち帰りもOK。

 街の中心を流れる玉湯川に沿って、温泉街を形成。“天然の化粧水”と呼ばれるほど美肌効果が期待できることから、川沿いには持ち帰り用のスプレーボトルを用意したスタンドや、誰でも利用できる3カ所の足湯もある。


珈琲屋 Yori荘の新食感のアイスクリーム、「アイスころっと」各500円。

 河畔には気になるショップをいくつか発見。珈琲屋 Yori荘の「アイスころっと」は、“冷たいコロッケ”のイメージから生まれたスイーツ。

 まん丸のアイスクリームを求肥で包み、サクッとした皮の中から、冷たいアイスがとろーりと出てくる。イチゴ味、抹茶味、チョコがある。


「姫ラボ石鹸」を泡立てたら、とんでもない量に。

 玉造温泉水で作った、「姫ラボ」のご当地コスメも優秀。洗顔せっけんの泡立ちがハンパなく、綿菓子のように、もこもこに! 使い続けると、肌の水分量がアップし、キメも細かくなったとの声も。

珈琲屋 Yori荘

所在地 島根県松江市玉湯町玉造1213
電話番号 0852-67-5885
https://yori-cafe.business.site/


姫ラボ

所在地 島根県松江市玉湯町玉造46-4
電話番号 0852-62-1556
http://www.hime-labo.com/

18:00 宍道湖を望む宿で温泉三昧


旅情あふれる宍道湖のシジミ漁を、ホテルから望む。

 床から天井までフルハイトの窓から「日本の夕日100選」のサンセットやシジミ漁を望む、宍道湖のほとりのホテル。

 50の客室には、ダブルベッドを2台入れたリゾートテイストの洋室や、白ブリックの壁にウッドの床の和モダン、シンプルな和室に加え、キッズルームも。広さは10畳以上、すべての部屋に天然温泉を引いている。


お湯を温泉街にある系列旅館「長楽園」から引く、湖畔の温泉ホテル。

 大浴場も眺望自慢。男女別の「宍道湖展望露天風呂」は、玉造温泉で唯一、湖のパノラマビューが広がる。レストランも宍道湖の眺めが楽しめる。天気のいい日はオープンデッキで朝食を。

玉造国際ホテル

所在地 島根県松江市玉湯町湯町
電話番号 0852-62-0531
https://www.tamatsukurikokusai.com/

取材協力:島根県観光振興課
しまね観光ナビ
https://www.kankou-shimane.com/

文=古関千恵子
撮影=石橋優太、古関千恵子

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング