サンリオ芸人が偏愛するメルヘン世界 大人がハマってしまう魅力に迫る!

CREA WEB / 2020年6月5日 12時0分

 34歳にしてサンリオの世界に目覚めた、芸人の平井“ファラオ”光さん。

 好きなキャラクターへの愛や、月3回は通って癒されているという「サンリオピューロランド」のことなど、大人ならではの楽しみ方を、思う存分語っていただきました。


サンリオキャラは あらゆるかわいさをもった最強の癒し


 サンリオのキャラクターに目覚めたのは、僕がサンリオ好きだったら面白いとカズレーザーに勧められたのがきっかけです。

 それでサンリオのホームページを見たら、かわいいのはもちろん、攻めた設定のキャラをたくさん発見して。

「ゾウ自転車」っていうキャラご存じですか?

 そんな名前なのに、プロフィールには「サイクリングも趣味のひとつ」とあって、「あくまで趣味なんかい!」ってツッコミが止まらなくなって、ずぶずぶとハマっていきました。


 大人になって色々なストレスが溜まると、アイドルやペット、子どもに癒しを求めたりすると思うんですが、そのすべてのかわいさをもつのがサンリオキャラ。

 大人こそ、ちゃんと向き合ってほしい。こんなに癒される存在は他にありません。


現在のキャラクター総数は450越え!


©1976, 1990, 2005, 2020 SANRIO CO., LTD.

●サンリオの歴史

1960年 創業

1974年 「ハローキティ」誕生

1975年 「いちご新聞」創刊

1990年 「サンリオピューロランド」オープン

空回りして失敗しちゃうかわいげが愛おしい


 一番好きなキャラクターはクロミ様。

 クロミ様を初めて見たとき、全体的に黒いし、額にドクロマークがついてるし、他のサンリオキャラにはないカリスマ性を感じました。


©1976, 1990, 2005, 2020 SANRIO CO., LTD.

 さらにその魅力の虜になったのは、「おねがいマイメロディ」というアニメシリーズ。

 マイメロちゃんのライバルであるクロミ様はちょっとヤンキーっぽいのですが、空回りして失敗しちゃったりするかわいげもあって、そういうところが愛おしいんです。


 かなりぶっ飛んだ内容ですが、「おねがいマイメロディくるくるシャッフル!」の最終回は必見です。

 クロミ様とマイメロちゃんの友情にきっと号泣しますよ。

ファラオ流「サンリオピューロランド」の楽しみ方は?


 サンリオピューロランドの一番の見どころはパレードとキャラクターグリーティングですね。

「Miracle Gift Parade」を初めて見たときは衝撃でした。

 ショーとしてのレベルの高さにも感銘を受けたし、ハローキティの凄さを思い知らされて。

 何十回見ても泣けて、見るたびに発見があるんです。


 悪役が登場すると、クロミがマイメロディのことを守る仕草をしたり、細部までキャラの性格が反映されていることにもグッとくるんですよね。

 キャラと撮影したり、ハグできるグリーティングも、よく見るとキャラの性格によって対応が違うので、自分の中で推しキャラを作っていくと、さらに楽しめますよ。


サンリオピューロランド

所在地 東京都多摩市落合1-31
電話番号 042-339-1111
営業時間 9:30~17:00(休館日除く)
https://www.puroland.jp/
※最新の営業時間、休館日は公式ホームページにてご確認ください。


平井“ファラオ”光(ひらい“ふぁらお”ひかる)さん

芸人。1984年生まれ。お笑いコンビ「馬鹿よ貴方は」のボケ担当。34歳のときにサンリオに目覚め、芸能サンリオ部としても活動中。noteではサンリオへの熱い愛を綴っている。
note:https://note.com/hirapoyopharaoh
Instagram:@hirapoyopharaoh
Twitter:@hirapoyopharaoh

Text=Kyoko Suemitsu
Photographs=Kousuke Matsuki

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング